読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

安さんのカツオ漁

安さんのカツオ漁

安さんのカツオ漁

作家
川島秀一
出版社
冨山房インターナショナル
発売日
2015-01-19
ISBN
9784905194859
amazonで購入する

安さんのカツオ漁 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

クサバナリスト

カツオの一本釣漁。釣りそのものだけでなく、それを生業とする生活、背景も語られ興味深かった。

2015/05/27

しおパパ

カツオ漁=土佐ではなく、カツオ漁=土佐の漁師ですね。

2015/08/24

yyrn

気仙沼出身の大学教授が高知のカツオ漁師の仕事ぶりを通して漁師という仕事に真摯に向き合い、豊漁や身の安全を祈らざるを得ない職業観をていねいに紹介している。ほかの漁師との絡みも読ませるし、今回の大津波のことも押さえている。民俗学者の宮本常一の本を読んでいるようだった。私には気仙沼に関する記述のすべてが懐かしく、嬉しかった。でも、漁師との話は星野博美の「コンニャク屋漂流記」(11')の方が私には馴染む。

2015/04/14

感想・レビューをもっと見る