読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まめねこ あずきとだいず

まめねこ あずきとだいず

まめねこ あずきとだいず

作家
ねこまき(ミューズワーク)
出版社
さくら舎
発売日
2013-07-03
ISBN
9784906732470
amazonで購入する Kindle版を購入する

まめねこ あずきとだいず / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みかん🍊

生まれた子猫の中から2匹だけ貰われて来たあずきとだいず、ハゲだけど人と会う時だけカツラいつも肌着のおじいちゃん,猫嫌いのもじゃもじゃ頭のお母さん,存在感無しのお父さん,飼い主の娘とオタクのお兄ちゃんとユニークな家族と大阪弁の子猫の毎日がほのぼのと愛らしい。

2020/01/16

ぶんこ

シリーズ数冊読んで、やっと1巻を読むことができました。あずきとだいずが家族になった経緯も可愛い。肌色やもじゃなどのユニークな命名も面白い。あずきとだいずの性格は違えども、どちらも可愛いです。肌色ともじゃがいい味出していて、ニャンコズに負けてません。こらかれも追いかけます。

2016/03/30

サンゴ

おじいちゃんが良い味出している

2017/02/20

ぷれば

まめねこシリーズ1。活動的で姉御肌のあずき♀と、おっとりのんびりなだいず♂。ちっちゃくて、かわいくて、やんちゃ、そしてちょっぴり迷惑も(もじゃ限定)。家族、中でも肌色こと、じいちゃんとのやりとりが涙モノ(爆笑含む)。子猫目線で描かれる、やみつきになりそうな猫コミック。

2016/04/13

まゆちん

あずきとだいずがもらわれてきてからの一家の暮らしぶりがほほえましい。自分も関西弁なので、わかる~とか思いながら読了。おじいちゃんのカツラが秀逸ww

2014/08/30

感想・レビューをもっと見る