読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

構想の庭 (ライフデザインブックス新書 6)

構想の庭 (ライフデザインブックス新書 6)

構想の庭 (ライフデザインブックス新書 6)

作家
谷口 正和
月尾嘉男
浜野 安宏
上野千鶴子
水野誠一
望月 照彦
小宮山 宏
山極壽一
田中康夫
嘉田 由紀子
寺島実郎
井関 利明
有木 一宏
和泉 皓香
遠藤 湖舟
川部 米応
酒井 修平
出版社
ジャパンライフデザインシステムズ
発売日
2017-07-21
ISBN
9784908492556
amazonで購入する

構想の庭 (ライフデザインブックス新書 6) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

壱萬弐仟縁

存じ上げている方々に注目しよう。月尾嘉男先生:共感する人が多いほど価値がある情報は「情緒」と表現するほうがいい(32頁)。日本文化を活かした社会で活力を引き出していこう。山極壽一先生:ロボットはコンフリクトを克服していますが、調和まではできません。機械にはできない融和力が必要です。人間は建前と本音をうまく使い分けることができる生き物(171頁)。田中康夫先生:社交主義的公共性を志向する(176頁~)。エマヌエル・カント先生、宇沢弘文先生、原武人先生らの思想を踏まえての提起。上野千鶴子先生:

2019/05/06

感想・レビューをもっと見る