読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

レールアテンダントガール 車内販売にまいりました! (LINE文庫)

レールアテンダントガール 車内販売にまいりました! (LINE文庫)

レールアテンダントガール 車内販売にまいりました! (LINE文庫)

作家
豊田 巧
伊東フミ
松山せいじ
出版社
LINE
発売日
2019-09-05
ISBN
9784908588846
amazonで購入する

レールアテンダントガール 車内販売にまいりました! (LINE文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒロロシ33

俺も仕事頑張らないとと思った 全然違う仕事だけど。 初心を忘れずにかなぁ だれかが誰かの刺激になるって凄いよなぁ。 今度新幹線乗ったらコーヒー買うべし(笑) 段々こういうの無くなってきてるから、少し寂しいなぁ。

2019/10/07

ponpon

新人アテンダント(車内販売のスタッフ)木古内七海が、様々な経験を経て成長していく物語。JR東日本では作中で出てくる弁当やコーヒーは販売取り止めと縮小するばかり。往時の車内販売を文章上だけでも伝えたいとの想いかな?内容は、少々無鉄砲な新人が、失敗や上司先輩との対立にも挫けずに…というオーソドックスな物語です。軽く読め楽しい一冊です。余談ですが、先輩との勝負の際に売上高が出ますが、現?余りに少なく販売員の人件費も出ないのでは?

2019/10/01

くろねこ

特に期待はしてなかったんだけど、お仕事小説としてドタバタ感は愉しめたかなー。。 胸熱事案は特になかったからわりかしサラッとした印象。。 あと木古内ちゃんが新人のくせに強め🤔w 最後なんだか急に話がおっきくなって「え?え?」ってなってるうちにあっさり解決して終わった。。

2019/10/27

ホシナーたかはし

みんなのしごと、新幹線の車内販売。可も不可も無し。この間、TVの特集で放送したのを丸っと入れて、追加で「俺これだけ知ってんだぜ」臭がします。「和菓子のアン」「芸者でGo!」等の「初見の人、仕事を探している人」向けにすればよかったのに。文章も一章と二章で細かく書いているところがあったりなかったり(例:suikaで自動改札を出る、何番線に何処行が来る等)、むらがひどすぎる

2019/09/26

一五

車内販売 こう呼ぶの? 新人達の…ドタバタかな~。いろんな工夫があるのはわかった。とりあえず明るいのは楽

2020/02/12

感想・レビューをもっと見る