読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10)

吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10)

吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10)

作家
秋吉聡子
はすみとしこ
出版社
自由社
発売日
2017-08-28
ISBN
9784908979033
amazonで購入する

吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗 (自由社ブックレット10) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

チョビ

うーん、感想書いていいのかなあ?遊廓やら遊女にそれなりなロマンを感じている方にはオススメできない内容でしたね…。まあ、帯とか表紙の絵で何かがわかる方にはオススメかな。

2017/11/27

phmchb

吉原の遊女=性奴隷の嘘を切る!

2019/06/08

むさし

知っている人には特段目新しいものがあるわけではないが、映画、ゲームなどでしか吉原を知らない人には、知るきっかけになるにはいい本かもしれない

2018/06/11

真之介

簡潔にして判りやすく、具体的な金額や江戸時代の風俗が判る良本。 私自身は落語の『紺屋高尾(こうやたかお)』のイメージが強かったので、遊郭や遊女には悪いイメージを持っていなかったが、具体的な資料で裏づけを示してくれたように思う。 また、終盤に書かれているが、廃娼運動というのがあるのは初めて知った。

2017/09/26

たろべえ

吉原で働いていた女性の勤務体系や時間を、当時の他の職業を例に挙げて説明している本。知らないことでもなかったかな、というのが個人的な感想。

2018/01/21

感想・レビューをもっと見る