読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

「小説家」の二〇年 「小説」の一〇〇〇年 ササキアツシによるフルカワヒデオ(ele-king books)

「小説家」の二〇年 「小説」の一〇〇〇年  ササキアツシによるフルカワヒデオ(ele-king books)

「小説家」の二〇年 「小説」の一〇〇〇年 ササキアツシによるフルカワヒデオ(ele-king books)

作家
古川日出男
佐々木敦
出版社
Pヴァイン
発売日
2018-07-30
ISBN
9784909483034
amazonで購入する

ジャンル

「小説家」の二〇年 「小説」の一〇〇〇年 ササキアツシによるフルカワヒデオ(ele-king books) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さっとる◎

面白い本が読めればそれでいい。どんな人がどうしてその作品を?とか結構どうでもよくて。でも日出男に関しては小説家であるってどういうことかってのを、作品を読みながら考えてしまう。何のために書くのか?どうして自分がそれを書くのか?そのツールがなぜ小説なのか?どの現在(今)にもそれと接続する過去と未来がある。千年前を十億年先を、広い日本を狭い世界を、全てを「今ここ」にして細部が増殖していく様、どんどん巨大化していく様。私は置いていかれながらそれでも追いかけたいって思う。現実を見据えるための虚構で強くなりたいんだ。

2018/09/15

感想・レビューをもっと見る