読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人生が「楽」になる達人サウナ術 (ele-king books)

人生が「楽」になる達人サウナ術 (ele-king books)

人生が「楽」になる達人サウナ術 (ele-king books)

作家
大久保 徹
蟹めんま
出版社
Pヴァイン
発売日
2018-10-24
ISBN
9784909483089
amazonで購入する Kindle版を購入する

人生が「楽」になる達人サウナ術 (ele-king books) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Saku

サウナ、水風呂、外気浴のセットが型だとしたらそこから踏み出して自分にとって一番心地よい楽しみ方を見いだす。なるほどサ道とはホントに道なんだなと思う。

2020/11/18

フロム

老若男女、日本人全てに向けて書かれた。サウナの導入本。導入本としてはやはり「サ道」が有名だがそこよりも更に一歩進んだ内容となっている。インタビューでチョイスされている人選も自宅にサウナルームを作ってしまった元プロ野球選手、一日に2回もサウナに入る年間サウナ回数が700回を超える人、親がサウナ施設を買い取ってしまった人の娘等かなりのハードコア。割とサウナに行く僕ですら目から鱗が何枚も落ちた中々面白い内容の本。

2018/11/24

Flex GR

☆4 サウナ本は数冊読んできたが、読み物としてのボリュームは一番あった印象。サ道がビギナー向けだとしたら、こちらはコアファン用。 達人サウナ術というだけあって、インタビュー中心の構成。ただ、人選がかなりディープ。伝説のサウナ店の令嬢であったり、プロサウナーであったり。 それだけに読み応えあり。 「サウナ×ヨガ」の覚えきれないほどの詳細説明も載っているが、マスターしてみたい。

2019/10/13

けん

★2.5

2019/08/11

mixrain

サ道きっかけでサウナに行きだして1年、最近漁るようにサウナの本を読んでる、以前は簡単にトトノッテいたのに最近トトノワナイからだ、しかしこの本では色んな人の色んな入り方が書いてあり、最後の方が言うようにトトノイを追い求めすぎるのもどうかな。と書いてあって確かにそうかもなと思い、自分がいかにリラックスして楽しめるかを一番に置くのがやっぱり一番だなと改めて思う。でもトトノイを求めてしまうw今度からはトトノイはたまにくるご褒美くらいで楽しめるようになったら良いのかも。本に書いてある通り色んな入り方を試してみよう。

2020/11/12

感想・レビューをもっと見る