読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アナザー・プラネット──郊外の十代 (ele-king books)

アナザー・プラネット──郊外の十代 (ele-king books)

アナザー・プラネット──郊外の十代 (ele-king books)

作家
トレイシー ソーン
浅倉卓弥
出版社
Pヴァイン
発売日
2020-06-03
ISBN
9784909483553
amazonで購入する

アナザー・プラネット──郊外の十代 (ele-king books) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Tenouji

最近、なぜか再びトレイシー・ソーンが、気になっていたら、偶然本屋で見つけて、即購入w。イギリスのグリーンベルトという都市計画の話しと並行して、ロンドン郊外に住んでいた頃の過去日記を掘り起こして語るという、これまた、タイムリー内容。都会に憧れを持って移ってきた親世代と、日常と非日常の狭間で生きる子供、という構図は、日本の郊外と同じようなものなんだね…本質的に根無し草的であるという点でも。映画ブレードランナーのレプリカントなんだよね。

2020/10/10

biofeedback

著者の10代の頃に書いた日記を参照しながら、今振り返る。 こんなこともあった。

2021/02/12

ishida

トレイシーが10代の頃の日記と生まれ育った土地への訪れを手がかりに過去と現在を行き来する。訳が素晴らしい。フォントやデザインもマル。

2021/03/07

感想・レビューをもっと見る