読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぜんぶ間違ってやれ──XXXテンタシオン・アゲインスト・ザ・ワールド (ele-king books)

ぜんぶ間違ってやれ──XXXテンタシオン・アゲインスト・ザ・ワールド (ele-king books)

ぜんぶ間違ってやれ──XXXテンタシオン・アゲインスト・ザ・ワールド (ele-king books)

作家
ジャレット コベック
浅倉卓弥
出版社
Pヴァイン
発売日
2020-11-25
ISBN
9784909483775
amazonで購入する

ぜんぶ間違ってやれ──XXXテンタシオン・アゲインスト・ザ・ワールド (ele-king books) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

go

XXXテンタシオンに音楽的な才能、それも特に優れた才能がある事は、英語もわからず彼にまつわるゴシップを一切知らなかった日本人の自分だからこそよくわかる。この本を読んで思ったのは、そんな優れた才能があろうとも現代の集合無意識の前では潰されてしまうという事だ。賢く立ち回らなければ死。

2021/02/11

小澤俊亮

われわれが口角泡を飛ばして侃々諤々するごとに、シリコンバレーのテック企業の懐がチャリンチャリン鳴るというSNSの搾取構造(政治家・有名人の失言が引き起こす炎上騒ぎ、スポーツブランドの広告を端緒とする差別をめぐる水かけ論、強権国家による民主活動家取り締まりに対する抗議気運の高まりは、いずれもいうなればジャックポット状態でジャックとマーク欣喜雀躍)をデビュー作『くたばれインターネット』で暴き立てた著者が、逆にツイートに材を取ることでその構造をひっくり返してみせた快作。

2021/01/17

感想・レビューをもっと見る