読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

土門拳の室生寺

土門拳の室生寺

土門拳の室生寺

作家
土門拳
出版社
クレヴィス
発売日
2019-08-30
ISBN
9784909532312
amazonで購入する

土門拳の室生寺 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

PEN-F

【本屋さんで立ち読み本】。日本写真界の大巨匠、土門拳さんによる室生寺を撮りためた写真集。しかもこの本のさらに凄い所は、みうらじゅんさんのコメントも掲載されているという、まさに夢のコラボ本!購入したかったが2400円に前に涙を飲んだ😭

2020/01/25

遠い日

土門拳の眼を通した室生寺の仏たちが、ぐいぐいずんずん迫り、そして、観る者をみごとに惹きつけていく。モノクロの「黒」が深い。対象の芯、あるいは核を引き出す力。求めた美を焼き付けた写真の圧倒的な存在感。不思議な高揚感に満たされている。

2019/12/21

あられ

夫が土門拳の大ファン。これではないがバイブルのようにしている本がある。そんなこんなで開いてみた。力があって、いい写真だ。そうだったなあ土門拳の写真てこういうものだった。まぎれもない個性を感じた。

2019/10/21

kaz

いかにも土門拳らしい写真集。室生寺の厳かな雰囲気が、迫力をもって伝わってくる。アングルによって仏像の表情が大きく変わって見えるのが、面白い。

2020/01/25

感想・レビューをもっと見る