読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うたかたのエッセイ集

うたかたのエッセイ集

うたかたのエッセイ集

作家
酒井若菜
出版社
キノブックス
発売日
2018-09-29
ISBN
9784909689108
amazonで購入する Kindle版を購入する

うたかたのエッセイ集 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヤーマ

グラビアアイドル、女優として活躍する酒井若菜さんだけど本をよく読むし文章が得意でエッセイ作家としても活躍してる。うたかたのエッセイ集は前に読んだ心がおぼつかない夜にに比べると恋愛感とか仕事感とか前向きな話が多かった。

2020/05/17

酒井さんご自身のお話もピリッと素敵で、周りの方々についてのお話も愛情溢れてました。「天国には砂糖がない」はあまりにあっけらかんとしていてびっくり。酒井若菜さんますます好きです。宇野亞喜良さんの装画も美しくて良いです。

2021/02/11

まり子

酒井若菜さんのエッセイ。とっても良かった。"いつ死んでも後悔なしという文言を躊躇いなく言える生活を私はガチで送っている"なんてカッコいい!シワのないきれいな人よりも、心のシワを演じられるような美しい人。女優としても作家としてもこれからの作品が楽しみ。向田邦子さんをとっても愛しているところも共通点で嬉しい。

2021/04/26

シンタン

エッセイなので作者の考え方や成長がわかる一冊です。 ただ普段エッセイを読まない人には大変かもしれないです。

2018/10/31

サンドイッチマン

今までの著書や、ブログでの話し振りと基本変わらず。でも、おじいちゃんは、面白い人だったみたいだね❗

2019/02/11

感想・レビューをもっと見る