読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うたかたのエッセイ集

うたかたのエッセイ集

うたかたのエッセイ集

作家
酒井若菜
出版社
キノブックス
発売日
2018-09-29
ISBN
9784909689108
amazonで購入する Kindle版を購入する

うたかたのエッセイ集 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒロミ

若菜さんの2冊目のエッセイ集。あとがきが素晴らしくてちょっと泣いた。こんなに心に沁みる文章を書ける女優さんて希少。年に一冊は出してほしいなー。宇野あきらさんの表紙も素敵。

2020/08/14

ズー

神保町の本屋で、せっかくだから興味あるサイン入りの本を買おうと思って買ったのがこの本だった。決めては好きな宇野亜喜良さんのイラストとパラっと開いたら、自分も読んで面白いと思った、ノーラエフロンの本についての事が書かれていたし、エッセイも好きなので。で、家帰ってから「あれ?酒井若菜って!え!」って気づいた。正直本を出していることも知らなかったけど出会えてよかった。祖父祖母絡みのお話も素敵だし、え…大丈夫?でも面白い😂なエピソードなど。そして同い年ってのも嬉しかったり。

2021/09/10

LLD

グラビアアイドル、女優として活躍する酒井若菜さんだけど本をよく読むし文章が得意でエッセイ作家としても活躍してる。うたかたのエッセイ集は前に読んだ心がおぼつかない夜にに比べると恋愛感とか仕事感とか前向きな話が多かった。

2020/05/17

酒井さんご自身のお話もピリッと素敵で、周りの方々についてのお話も愛情溢れてました。「天国には砂糖がない」はあまりにあっけらかんとしていてびっくり。酒井若菜さんますます好きです。宇野亞喜良さんの装画も美しくて良いです。

2021/02/11

まりこ

酒井若菜さんのエッセイ。とっても良かった。"いつ死んでも後悔なしという文言を躊躇いなく言える生活を私はガチで送っている"なんてカッコいい!シワのないきれいな人よりも、心のシワを演じられるような美しい人。女優としても作家としてもこれからの作品が楽しみ。向田邦子さんをとっても愛しているところも共通点で嬉しい。

2021/04/26

感想・レビューをもっと見る