読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

婚活っていうこの無理ゲーよ(キノブックス文庫)

婚活っていうこの無理ゲーよ(キノブックス文庫)

婚活っていうこの無理ゲーよ(キノブックス文庫)

作家
はあちゅう
出版社
キノブックス
発売日
2018-10-09
ISBN
9784909689139
amazonで購入する

「婚活っていうこの無理ゲーよ(キノブックス文庫)」の関連記事

はあちゅう初の長編恋愛小説『婚活っていうこの無理ゲーよ』に共感の声

『婚活っていうこの無理ゲーよ』(はあちゅう/キノブックス)

 2018年10月9日(火)に、人気ブロガー・はあちゅうの小説『婚活っていうこの無理ゲーよ』が発売された。婚活に挑むアラサー女子の姿をリアリティたっぷりに描いた同作に、読者からは「婚活中の女性は絶対に共感できる」「心に刺さる言葉ばかりで、引き込まれるように読んでしまいました」と好評の声が続出中だ。  同作の著者であるはあちゅうは、「ネット時代の新たな作家」をスローガンに発信を続ける人気ブロガー。これまで『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』『通りすがりのあなた』など、多くの著書を執筆している。  今回発売された『婚活っていうこの無理ゲーよ』は、はあちゅう初の長編恋愛小説。主人公は28歳のアラサーを迎えた美香・かえで・舞の3人。「最初に彼氏を作った人が、クリスマスイブに高級ホテルのスイートルームに泊まれる!」という婚活レースを始めた彼女たちの物語は、ひとりひとりが抱えている事情とともにジェットコースターのように展開していく―。  「結婚とは?」「恋愛とは?」「仕事とは?」といったテー…

2018/10/20

全文を読む

関連記事をもっと見る

婚活っていうこの無理ゲーよ(キノブックス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひなた

同級生女4人。それぞれの視点から仕事や恋愛、友達のことが描かれていて、20代の女の子の気持ちがどれも分るわと共感できるし、婚活が終わって30代になったらまた次の問題がなにかしら起こるんだよなんて、年上からの目線で読んでみたり、定期的に会ってパワーを充電しているところなんて、それ40歳になっても続けてね!って思っちゃう。学生時代の友達に会いたくなる本でした。

2018/11/12

なつこ

思わず手に取ってしまった一冊。サクッと読めて楽しかったー!婚活・女子会・仕事と今の私と重なるところがありました!笑 そして、シーズン的にもこの季節に読むのがいいな〜!

2018/11/04

hitsuji

著者とその友人の経験が、ほぼそのまま盛り込まれているのだろうな、という印象。私には響かなかった。

2018/10/21

エレーナ

主人公は、美香・かえで・舞の28歳女性3人組。30歳を目前にした女性の心理が過不足なく描かれていて、とても興味深かった。これからも、はあちゅうさんの小説が読みたいなぁ♡♡

2019/03/05

ちひろ

リアル日本のSATC(下ネタそんなないけど)胸を動かすものはないけど、エッセイやブログより面白いかも。林真理子さんが彼女を褒めるの分かる同じ分野な感じ。ストーリーも予定調和感はあるものの、安定して読める。そしてまだまだ面白くなるんだろうな。この分野において。いわゆる作家という感じはしない、エッセイの延長の印象はある。

2018/12/26

感想・レビューをもっと見る