読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

使ってはいけない言葉

使ってはいけない言葉

使ってはいけない言葉

作家
忌野清志郎
出版社
百万年書房
発売日
2020-05-02
ISBN
9784910053141
amazonで購入する Kindle版を購入する

使ってはいけない言葉 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ボインを振り回す鬼・寺

樹木希林のものをはじめ、有名人の名言集というのは今や定番のドル箱(?)出版物なのだろうが、本書は饅頭本と違い、亡くなって随分経ってから出たものだ。その昔、「若者が政治に関心を持たない時代は良い時代だ」と主張した爆笑問題太田に、きちんと反論した忌野清志郎。今になってあの時の清志郎の言葉が正しかった事がわかる。特に安倍政権になってからのあんな事こんな事、若者も大人も無関心だったからこそあれよあれよと露見した悪事に我々は無力だったではないか。今だからこそ意義がある忌野清志郎の言葉達。居なくて淋しい忌野清志郎。

2020/05/12

MIHOLO

この本に編集されて載せてる言葉だけを読んで清志郎さんてこんな人なんだと思う人は少ないとは思うけど、私はちょっと残念な感じがした。掲載されてる本は全部持ってるから、1冊の中で選出された言葉に逢うのと切り取られて逢うのではこんなに印象が違うんだなと思った。いずれにしてもボス!生の声が聴きたいよ。

2020/06/04

0607xxx

「日本全体 素直さがたりない」シンプルな言葉だが考えさせられる。うまく感想が書けないが、定期的に読み返したく一冊であり、こんな世の中だからこそ必要な言葉もあると思った。

2020/06/02

yu yu

他の本も読みたくなります。これは切り取られた言葉なので 、どういう流れでこう言ったのか知りたいのも多かった。手元に置いておきたい本。

2020/07/05

Koji Harasawa

なぜだ。号泣してしまった。 でも読む前からわかっていたような気もしている。清志郎が必要なんだって。 こんなに泣いた読書は、久しぶりだ。

2020/05/05

感想・レビューをもっと見る