読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

かんがえよう、コギト

かんがえよう、コギト

かんがえよう、コギト

作家
アレクシス・ディーコン
ヴィヴィアン・シュワルツ
青山南
出版社
ぷねうま舎
発売日
2021-07-21
ISBN
9784910154169
amazonで購入する

ジャンル

かんがえよう、コギト / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ネギっ子gen

子どものこころの歩みを描いた絵本。【壁の向こう側に行けば、本当のことがわかる】 コギトは目を覚す。そこで、早速探険を始めた。まず見つけたのは、自分の足の指。くねくねしている。わあー、いい感じ。もっと探検することにしました。翼、嘴、脚なども見つけた。「わたしが 世界?」と、コギトは思う。それなら、「ちっちゃい世界だな」とも。やがて、壁が見えました。「あれも わたしの 世界のひとつ?」そう考えていると、突然、何かがゴツン! わたしじゃない! わたしだけが、世界ではなかった! コギトの人生が、始まったのです。⇒

2022/01/15

yuzu

5.8

2022/06/20

NOYUKI

自分以外を見つけて、やっと人生始まるってことかな?対象年齢がわからないけど、深く考えず子どもと読んでみたいかも。

2021/11/08

感想・レビューをもっと見る