読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蜜果 2 (from RED comics)

蜜果 2 (from RED comics)

蜜果 2 (from RED comics)

作家
akabeko
出版社
シュークリーム
発売日
2021-07-07
ISBN
9784910526010
amazonで購入する Kindle版を購入する

蜜果 2 (from RED comics) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐっちょい

【シーモア/ライト/電子限定SS1】性の申し子の貴宏(店長)。表紙初登場で我々読者ですらも殺しにかかる(鼻血)このご尊顔をしょっちゅう至近距離で見ているレオが瀕死に陥るのも分かるわー。1巻に引き続き、お互いに客に夢を売る職業で、許容範囲の擦り合わせに悩む回。ここら辺にズレがあるとどんなに相思相愛でも無理だと思う。でも皆まで言わなくても相手の思考回路を理解しているからこそ築ける関係性がいい。あと貴宏が、苦手な言葉で必死にレオへの愛を伝えるシーンはグッときた。まさに一度摂取したら忘れられない蜜果を体現した作品

2021/07/07

水玉

メイト行ったら1巻の有償小冊子付きが売り切れ。せめてもと思い2巻のボイスドラマ付きを買う。苦手なのに。ちなみに電子で最後まで買って読んでたので新鮮さがない。時間を置いて読もうと思う。

2021/07/08

紫陽花

■電子書籍(シーモア) あれ、なんか終わり方は随分あっさりしてたような。 ウリセン設定好きなので、あのお店で起こる出来事みたいなのもっと見てみたいなー。 今更だけど意識がはっきりしてない酔ってたり寝てるところを襲うっての性癖かも。 しかも温泉は寝バック!ごちそうさまです!w

2021/09/10

ミナ

あまり多くを語らない、ちょっと不器用、賢い、年上すごく魅力的なキャラクターなのに、初めはモブ。そんでもって、担当さんに見出されて生まれてきた物語だなんて!面白い雑誌を作る担当さんの目の凄さと作者さんの人生を紡ぎ出すストーリー力に圧倒される。ゆっくりじっくり何回も読みたいな。

2021/07/09

kiki

思ったより…レオが素直というか、ホスト№1の貫禄や計算高さが感じられない。もしくは店長のそれがレオを霞ませるのかもしれない…。(まぁホストの仕事自体、私はよく知らない)とりあえず二人に着地点はなく、日々を重ね大なり小なりの出来事を二人で乗り越えながら愛情を重ねて深めていくのだろう。狡猾で頭の良い彼が10歳年下の素直な子をとても愛しく可愛がっていて、そのために普段見せないような姿を見せてしまうのは付き合い始めの初期にはなかったことなので、その変化がただただ見ていて好ましい。個人的に女郎蜘蛛が気になる…

2021/11/15

感想・レビューをもっと見る