読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

オブジェクト指向システム分析設計入門―オブジェクト指向の基礎から解説する (SRCハンドブック―STシリーズ)

オブジェクト指向システム分析設計入門―オブジェクト指向の基礎から解説する (SRCハンドブック―STシリーズ)

オブジェクト指向システム分析設計入門―オブジェクト指向の基礎から解説する (SRCハンドブック―STシリーズ)

作家
青木淳
出版社
ソフト・リサーチ・センター
発売日
0000-00-00
ISBN
9784915778193
amazonで購入する

オブジェクト指向システム分析設計入門―オブジェクト指向の基礎から解説する (SRCハンドブック―STシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ハジメ

森博嗣の『S&Mシリーズ』は今でも人気がある。その根底に座しているのがオブジェクト指向であり、それは狭義から広義に渡って姿形を変えて登場する。森博嗣という作家がなぜあんなふうに変幻自在に考察出来るのか不思議で仕方なかったが、この一冊はそんな不思議を解凍する重要な手がかりになるだろう。同時に彼の作品群の数はオブジェクト指向システム分析設計が文芸というフィールドで有効性を示したひとつの証左になるのでは? 個人的今年の一冊にノミネート。

2011/11/04

MsFuji

えっ、入門?基礎から解説??

2011/04/28

感想・レビューをもっと見る