読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

追憶の泰安洋行 細野晴臣が76年に残した名盤の深層を探る (ミュージック・マガジンの本)

追憶の泰安洋行 細野晴臣が76年に残した名盤の深層を探る (ミュージック・マガジンの本)

追憶の泰安洋行 細野晴臣が76年に残した名盤の深層を探る (ミュージック・マガジンの本)

作家
長谷川博一
出版社
ミュージック・マガジン
発売日
2020-07-14
ISBN
9784943959342
amazonで購入する

追憶の泰安洋行 細野晴臣が76年に残した名盤の深層を探る (ミュージック・マガジンの本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

halfpint

読むための時間を取ってようやく読み切った。思いのほか時間がかかるので諸姉諸兄はご注意を。なぜかといえばネチネチと進む記述と並行して楽曲をネチネチ聞きたくなるから。この本以前と以降では「細野トロピカル3部作」の聞こえが変わって、もう戻らないけど、それは音楽好きにとっておおむね悦ばしい変化ならんと思うので、(とくにわたしのような「なんでおもしろいんだろう」とうっすら思ってたような甘々の)細野さんファン諸姉諸兄におすすめです、夏の後半たっぷり楽しむ課題図書に。フェイバリットは、やっぱ「ルーチューガンボ」で。

2020/08/18

古墳くん

愛に溢れるステキな本でした。r.i.p

2020/08/09

感想・レビューをもっと見る