読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

風に吹かれて -エレファントカシマシの軌跡

風に吹かれて -エレファントカシマシの軌跡

風に吹かれて -エレファントカシマシの軌跡

作家
エレファントカシマシ
出版社
ロッキングオン
発売日
1998-12-10
ISBN
9784947599513
amazonで購入する

風に吹かれて -エレファントカシマシの軌跡 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

エレカシメンバーへのインタビュー、コラムニストの記事、ロッキンオンが名も無きデビューから彼らを追い続け、売れるまでの約10年間の記録。今と同一人物であり別人のような若かりし頃の宮本さんは独特の世界観と孤独、哲学的かつ文学的要素を持つ扱いづらい人物であるも、ロッキンオンには信頼をよせているのがよくわかります。エレカシが契約を切られた時ロッキンオンが再登板へ向けプロジェクトを組んでいたのが驚きでした。インタビューでは話が飛び支離滅裂な宮本さんは音楽と向き合い愚直に取り組む姿は今と変わらずぶれてません。

2017/11/14

-火鉢やめたんだ。「いやいや、火鉢ばっかり」-まだそんなもんで遊んでんの?「遊びじゃないっすよ、あれはもう」-マジなんだ。「ええ、もう真剣に取り組んでますよ」-捨てろよ、早いとこ。***「今宵月のように」辺りの爆売れするまでの軌跡・インタビュー・ディスクレビュー集。ホント不器用な人間で試行錯誤していく様から人間味が溢れてくる。エレカシは大枠4期で分けられる内、最初の2期分を収録。個人的に3期めが一番好きなのでこの次が気になる!にしても火鉢を真剣に取り組むてなんだよw

2013/07/30

mon_mon

フェスでエレカシに取り憑かれました。宮本浩次さんの人間性が気になってたら、図書館で発見!興味深いですエレカシ、そして宮本さん。笑

2016/08/20

碧子

エレカシ好きです。どれも音楽が綺麗だなぁと思っている。宮本さんという人はどういう人なんだろう?と思い読み始めました。もうだいぶ前のご本ですが、デビューから10年くらいまでのお話。「いい曲を作りたい」「届け」って初めから今もまだずーっと同じこと言ってるのね。10年の間には考え方や受け取り方も少しずつ変わっているところもあるけど、根っこのところと自分の音楽を信じてるところが全然変わってなくて気持ちが良かった。最初から応援し続けてくれている雑誌の方たちと何十年も変わらぬバンドメンバーさんたちも本当にステキ。

2014/02/24

さとかっち

デビューからの10年の圧倒的な軌跡。宮本のインタビュー、小話、ディスクレビュー、ファンの記事などをまとめていて、読み応えは満点。ただただ圧倒されます。偉大。

2009/06/08

感想・レビューをもっと見る