読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

カンタレッラの匣

カンタレッラの匣

カンタレッラの匣

作家
石井隆
出版社
ロッキング・オン
発売日
2000-06-01
ISBN
9784947599827
amazonで購入する

カンタレッラの匣 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アズル

90年代に執筆された未刊行作品集。若干、劇画のタッチやアプローチが現代風にアレンジされている気がします。もっと石井隆を読みたくなりました。

2018/01/11

かやま

ホラー色ある感じの短編集。マネキンの話なんかは好きだ。マンガの情報を2chで仕入れていた20年くらい前に知った本だけど、やっと読んだよ。

2021/08/07

龍國竣/リュウゴク

十の「匣」から成る。一つの極致に達している。雨の降る夜に死者と交わったり、強姦された女性のトラウマを彼女の視点から絵に再現したり、職を失い追い詰められてマネキンが本物の女性に見える男の生活を描いてみたり。それでいてコメディタッチな所もある。

2014/05/07

daiyuuki

自分を裏切った男に男の彼女が仕掛けた復讐の顛末「輝く未来のために」、男性恐怖症の女性と女性のアッシーを買って出た男性の不器用な恋「お車代」、性犯罪の被害者になった女性の心の闇「ジオラマ」、佐々木心音主演で映画化された「無口なあなた」など、石井隆独特の男と女のロマンを描いた作品集。

2005/05/31

感想・レビューをもっと見る