読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

失われた旅を求めて

失われた旅を求めて

失われた旅を求めて

作家
蔵前仁一
小川 京子
出版社
旅行人
発売日
2020-04-15
ISBN
9784947702777
amazonで購入する

失われた旅を求めて / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まーくん

著者は80年代からアジアを中心に旅し、旅行記の出版社まで立ち上げてしまう。沢木耕太郎『深夜特急』は70年代。バックパッカーはその前から世界を歩いていたが、著者は80~90年代が最も旅し易い時代だったという。確かに2000年代に入り世界は不安定になったかも知れない。本書は中国・東南アジアからインド・中東・アフリカまで、失われた旅を自ら撮りためた写真をもとに、その時代や場所を振り返る。これまで訪ねたところで最も衝撃だったところは、82年の初インドと翌年の中国だという。やや暗い色調の写真に過ぎ去った時代が蘇る。

2020/12/25

DEE

交通機関がどれほど進歩しても行けない過去への旅。人によって変えられた場所、天災や戦争で壊された場所、元の姿を思い出せないくらい発展した場所。 それらの過去を写した写真とその時の様子が記されている。東南アジアでは国境を開いたばかりの国があったり、中東は今と違って自由に安全に旅ができた時代。当時行けなかった国に行けるようになり、反対に行けた国に行けなくなってしまった。 旅ってそういう意味でも一期一会なんだなと思う。

2020/06/04

アルクシ・ガイ

写真の説得力というのは凄い。私は最近ではほとんど写真を撮らなくなった。記憶に焼き付けるのが最高の映像美だと思っていて、自分ひとりで楽しむぶんにはまったくその通りなのだが、他人に旅の美しさを伝えるとなると、やはり画にまさるものはない。

2020/11/28

Yasutaka Nishimoto

1980年代からの自由旅行。いまではもう行くことのできない、過去の街。デジタルでない写真の良さもあるが、スマホやGPSのない旅の良さ。いまならどうしても飛行機に乗ってしまうであろう移動も、バスや列車の味がある。戦乱や民族への攻撃によっても無くなってしまった風情が、本書でよみがえる。

2020/06/18

s

あの時代に旅をしてみたかったと想像を巡らすことがある。あの時行っておけば良かったと思う場所は数え切れない。1980年代からバックパッカーとして世界各地を旅してきた著者の写真&エッセイ集。アジアからアフリカまで、80~90年代の写真に回想が添えられている。1983年の中国、87年のクンジュラブ峠など、目次を見るだけでバックパッカーなら垂涎。

2020/04/17

感想・レビューをもっと見る