読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

恋墓まいり・きょうのはずれ――京都の“エッジ”を巡る二つの旅

恋墓まいり・きょうのはずれ――京都の“エッジ”を巡る二つの旅

恋墓まいり・きょうのはずれ――京都の“エッジ”を巡る二つの旅

作家
花房観音
円居挽
マジカル・ランドスケープ研究会
千十一編集室
出版社
千十一編集室
発売日
2019-02-10
ISBN
9784991011108
amazonで購入する

恋墓まいり・きょうのはずれ――京都の“エッジ”を巡る二つの旅 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ma-no

「聖地巡礼」を推奨した面白い試みの本、収められた中篇はどちらもほろ苦い中間小説的な内容のなかにミステリ的趣向が凝らされた(とくに『きょうのはずれ』はヒドくてすごい)良作です

2019/02/28

感想・レビューをもっと見る