読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

東京くらし防災

東京くらし防災

東京くらし防災

作家
東京都総務局総合防災部防災管理課
東京都庭園美術館
「女性視点の防災ブック」編集・検討委員会(協力)
池上三喜子
五十嵐ゆかり
国崎信江
冨川万美
中島千恵
田中美咲
出版社
東京都総務局総合防災部防災管理課
発売日
2018
ASIN
B078T3D5CL
amazonで購入する

「東京くらし防災」のおすすめレビュー

わたしの「いつも」が命を救う! 毎日の生活に取り入れたい“暮らしの防災術”

『東京くらし防災』(東京都総務局総合防災部防災管理課/東京都)

 メディアで他県の災害情報を目にしても、具体的に何をしていいのか分からないと思い、防災ができない人は多いはず。そんなモヤモヤを抱えている人でも防災を始められるように…との願いを込めて作られたのが『東京くらし防災』(東京都総務局総合防災部防災管理課/東京都)だ。

 女性視点の防災ブックとなっている本書には、日常生活のちょっとした工夫でできる防災術や避難所生活の乗り越え方などが掲載されている。

■外出時にできる防災術とは?  災害時に備えて、家庭で非常用袋を用意している方も多いかもしれないが、外出先で被災してしまう可能性もある。そんなときに命を守るには、日頃から「ここで地震が起きたらどうするか」と考え、通勤・通学路にある危険物をチェックしておくことが大切だ。

 チェックポイントは「転倒・落下物」「身を守るための場所」「避難ルート」の3点。屋外では物が倒れたり、落ちてきたりする危険性があるので、逃げ場を確保できるような広い道路や安全な避難ルートをあらかじめ見つけ出しておこう。

 商業施設や会社にい…

2018/9/15

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る