読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

人形の国 コミック 全9巻セット

人形の国 コミック 全9巻セット

人形の国 コミック 全9巻セット

作家
弐瓶勉
出版社
講談社
発売日
2021-12-09
ISBN
9784065262191
amazonで購入する Kindle版を購入する

人形の国 コミック 全9巻セット / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

イシザル

ハッピーエンドに見えるけど、ディストピアだな。格差と暴力が止まらない世界では「理想郷」なのかも。これは「理想郷」じゃないと地上にでってたのにまた戻って来るしかないといーう怖い話?

2021/12/20

arianrhod

急な完結という速度で進んだ。最終巻の説明を読むと、タイターニアはシェイクスピアの真夏の夜の夢にでてくるティタニアになぞられているのかな?と、そんなことを思いつつ、弐瓶ワールドの一つが終わる。

2021/12/19

北白川にゃんこ

それが人形の国だったのか…。

2021/12/12

マサトク

終わったというか、終わらせられたというか、な、終わり方。駆け足に説明を垂れ流して整合性だけ取った、みたいに見えてしまうが。うーむ、消化不良だなぁ…

2021/12/13

ユーリル

終わってしまった 最後の方がまるでダイジェストのようなスピード感だった もう少し丁寧に書いて欲しかった好きな世界観だったのに残念

2021/12/09

感想・レビューをもっと見る