作品の隠し味・扉リードの話 『花とゆめ』編集長コラム「ときめきを探しています!」第6回

アニメ・マンガ

2018/3/5

 「ガールズトークの主題はやっぱり……♥」  「苦くてたまに甘い、恋の駆け引き」  「せつなくて、あたたかくて、息苦しくて、それが恋。」  ダ・ヴィンチニュース読者の皆様、突然ですが上の3つの単文が何だかおわかりになりますでしょうか?  そうです、雑誌に掲載される各作品の扉ページに書かれているあおりの文章、通称・リー... 続きを読む