雨の日の散歩なら「中野ブロードウェイ」へ! 『散歩の達人』編集長コラム〈Vol.9〉

エンタメ

2018/6/21

『散歩の達人』7月号(交通新聞社)

 こんにちは。月刊『散歩の達人』編集長の土屋です。今月号の大特集は「中野・高円寺・阿佐ケ谷」。東京屈指のサブカルタウンとして、中央線らしさの象徴とされてきたこのエリア。大学や大企業も誘致され、人の流れの変化とともに見どころが街の周縁部に拡大している中野。ユニークなスポットが生まれ続け、外国人観光客にも人気が高まっている高円寺。普通であることが最強の個性と知る大人たちが、密かに遊び心を爆発させている阿佐ケ谷。常に混沌を受け入れ、安易にカテゴライズできない独自のカルチャーを育む街の魅力に迫る特集です。

 特に今月号は、阿佐ケ谷が舞台の『きのう何食べた?』よしながふみさんへのインタビューをはじめ、映画監督・園子温さんが一時期暮らした高円寺「柏園荘」の話を聞くページ、トリプルファイヤー吉田靖直さんが阿佐ケ谷在住の頃を語ってくれたページなど、有名人も続々登場。改めて人を引き付けるこの街の魅力を感じます。

 さて、いよいよ梅雨に入り、散歩が楽しみにくくなっているこの頃。今回、特集エリアからピックアップしたいのが「中野ブロードウェイ」です。雨の日でも駅から傘をささずに行けて館内散歩を楽しめるのも、この時期にはポイント高いのではないでしょうか。中野を語るなら外せない場所ですが、「特別サブカル好きじゃないから、私はちょっと……」と避けていた人もいるかもしれません。もちろん館内全体でサブカル色が強く、好きな人にはそれだけで楽しい場所ですが(本誌ではそのあたりもしっかりご案内)、じつはサブカル好きじゃない人も楽しめるところがたくさんあるのです。そんなスポットをいくつかご紹介しましょう。

中野駅北口から続くアーケード商店街・サンモールの先に中野ブロードウェイはある。

 まずは地下1階へ。ここはスーパー西友もあって、近所の方々にとっては、日常の買い物スポット。総菜店や魚屋も点在しており、今晩のおかずが一通り手に入ります。そんなお店に紛れて、ひと休みできるスポットが『RAINBOW SPICE Cafe Chai Stall』。ここは立川に本店があるインドカレーのお店で、もちろんカレーもおいしいのですが、ここ中野店はチャイにこだわったお店。人気のカスタムメイドチャイ(700円)は、砂糖の量や追加スパイスも選べて、ポットで出てくるのです。しかも、各席には一人用のハンモックまで設置。ハンモックに揺られながら、たっぷりのチャイを味わっていると、ブロードウェイの中ということを忘れさせてくれます。

『RAINBOW SPICE Cafe Chai Stall』のカスタムメイドマサラチャイ。ハンモックの席も。

 また、この階には、茹でたてのうどんと、揚げたての天ぷらを味わえる『うどんや大門』も。同じく地下1階にあるソフトクリームで有名な『デイリーチコ』のうどんもいいですが、ここではより本格的な讃岐うどんを味わえます。しかも水で締めたうどんを温かいつゆでいただける「ひやあつ」も用意。かけうどんでも麺のコシを楽しめるのです。

本格的な讃岐うどんを気軽に味わえる『うどんや大門』。右はちくわとゲソの天ぷら。

 さらに、シューマイや肉まんの店『手作り点心 また明日。』もおすすめ。ここは店内にイートインスペースがあるのですが、じつは飲み物の持ち込みが可能(アルコールもOK)。飲み過ぎるのはNGですが、ホカホカのシューマイをビールと味わえるのです。シューマイは肉、ホタテ、エビの3種あり、ぜひその味の違いを感じてほしいです。

 2階にも、創業46年になる老舗喫茶の『さかこし珈琲店』や、ブロードウェイらしからぬおしゃれカフェ『Bar Zingaro』、肉や魚を使わない手作り精進料理店『香林坊』など気になるお店が目白押し。じつは1階からエスカレーターで一気に行ける3階や4階はサブカル色が強いけれども、地下1階と2階に穴場グルメスポットや喫茶スポットが点在しているのが、ブロードウェイの隠れた魅力なのです。

1階からエスカレーターで直行できる3階フロア。2階に行きたい人は階段を利用すべし。

 ほかにも誌面では、中野・高円寺・阿佐ケ谷エリアの情報がたっぷり。このエリアならではの酒場や喫茶店、グルメ情報のほかに、「愛すべきランドマーク・中野サンプラザ」「高円寺の二大ヤバいビルに潜入!」「熱くて華麗なる高円寺ロック史」「阿佐ケ谷にカープ酒場、なにゆえに?」「中野~阿佐ケ谷 大人の宝探しツアー【入門編】」などなど、企画ページも盛りだくさん。中野・高円寺・阿佐ケ谷にゆかりのある人も、新たに興味を持った人も、どうぞ一度、本誌を手に取ってみてください。ちなみに第2特集は「勝手にグルメワールドカップ」。今こそ気になる世界各国のグルメをご案内しています。

4階『まんだらけ変や』。ブロードウェイの1~4階に30もの店がある。詳しくは本誌参照。

土屋広道(つちやひろみち)
1972年生まれ。関西学院大学社会学部卒業後の1996年に株式会社弘済出版社に入社(合併を経て2001年に株式会社交通新聞社)。『鉄道ダイヤ情報』『旅の手帖』編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。2017年11月号より同誌編集長。

あの巨大横丁がなくなる!? 立石へ〈Vol.8〉
「つげマンガで調布さんぽ」〈Vol.7〉
立川にマンガ好きの天国があった!〈Vol.6〉
好きな酒場は案外遠い!?〈Vol.5〉

『散歩の達人』最新号は6月21日(木)発売!