芸人さんの“売れない時代”に学ぶ「節約メンタル」に、かなり励まされる!

暮らし

公開日:2020/8/30

レタスクラブ

 夏休み中に乗ったタクシーの運転手さんが

「コロナでどこにも行けないし、つまらない世の中になっちゃったね~」とぼやいておりました。

 何気ない一言だったのだけど、「そうですね」と容易く答えられない。いや、答えたくない自分がいました。

 たしかに、これまで通りの生活ができずに不自由を感じているけど、この状況なりの新しい楽しみをみつけたい。

 夏休み、家族と過ごすなかでそんな気持ちが日に日に高まっていたからかもしれません。

 経済的にはコロナショックといわれ、仕事にも家計にも漠然とした不安がつきまといます。

 そんな中注目したのが、人気芸人さんの「売れなかった時代の苦労話」。

レタスクラブ
レタスクラブ9月号 「収入が減っても全然平気!な人の節約メンタル」より

 レタスクラブで取材したお笑い芸人・たんぽぽの白鳥久美子さんは、下積み時代に自転車でに2時間かけて食材をもらいに行くなど、はたからみると相当なご苦労をされていたようですが、

「お金がなくても好きなことをしている。(中略)貧乏暮らしは恥じゃない」と気付き、他人を妬んだり、自分を卑下したりしなくなったとか。

 仕事が軌道にのった今も、節約生活を楽しんでいらっしゃるそうです。生活を楽しむ「軸」を持っていると、幸福度はお金の「ある・ない」に振り回されないのですね。

 コロナ前のお話しではありますが、このポジティブマインドは「ない」ことを卑下しがちなこの時期、とても勇気を与えてくれます!

前田雅子(まえだまさこ)編集長
1979年生まれ。リクルート「赤すぐ」シリーズ誌の編集を経験後、オレンジページに入社し、料理編集を担当。2016年KADOKAWAに入社してレタスクラブ編集部へ。2019年8月から編集長に就任。私生活では1歳男子の母。
Twitter:@maeda_mas

●過去のコラムはこちら
・ウィズコロナ時代、買い物へ行く回数が減る3つのコツ。
・雑誌は耳で読む時代⁉︎『聴くレタスクラブ』始めました。
・洗濯したのにクサイ! 梅雨の洗濯物がにおう問題、原因は意外なところに!
・40歳女のコロナ太りには「ちくわ」! 速筋タンパクってなに?
・「おからヨーグルト」でダイエット中! コロナ太りはどこまで食い止められる!?
・味つけがマンネリ化してきたら「のり」を調味料に!
・在宅勤務期間、意外と大事な爆笑タイム。りゅうちぇるさん、ありがとう!!
・『レタスクラブ』読者とオンライン座談会。「常温保存できる牛乳」に参加者に熱い視線!


この記事で紹介した書籍ほか

レタスクラブ ’20 9月号

出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
4910096650903