【ダ・ヴィンチ2017年5月号】「いくえみ綾」特集番外編

【ダ・ヴィンチ2017年5月号】「いくえみ綾」特集番外編


すべてを見透かすような作品群は、どのように生まれているのか。

編集S

 先生は、人のどんな感情も見透かしてしまうんじゃないか。そう思うほど、いくえみ作品にはありとあらゆる人間の感情が描かれています。優しさの裏側にある罪悪感。「1番好き」じゃない相手を選ぶ心理。かけがえのない友人をふと憎く思ってしまう瞬間。まっすぐな部分も歪んだ部分も、いくえみ先生はさらりと描き出す。でも読み終わったとき「やっぱり人は信じていたい」と温かな気持ちになる。そんないくえみ作品に、どれほど多くの女性が救われてきたでしょう。

 今回の特集一つの契機は、4/18にドラマが始まる『あなたのことはそれほど』。人間のエグみも描いてしまういくえみ作品の中でも最恐の本作が、ドラマでどのように解釈されるのかに迫ります。

 そしてみんな大好き「いくえみ男子」。いくえみ男子が大好き。でもいくえみ男子の定義って何だろう? そんな哲学的(?)問いを語り合う熱烈読者座談会と、今をときめくメンズノンノ・モデルが人気いくえみ男子を3次元で再現する“グラビア・いくえみ男子”をお届けします。

 そして何よりの目玉は、いくえみ綾先生のロングインタビュー。すべてを見透かすような作品群がどのように生まれているのか。デビューから38年、先生はどんな想いで描き続けてきたのか。その作品世界に深く切り込むお話しに加え、「前世は旅先で死んだ人のような気がする」というびっくりな発言や、太宰治に傾倒していた読書遍歴まで、ファン必読のお話しをお聞かせいただきました。

 ところで、いくえみ男子座談会の後半では議論が盛り上がり、
「スーさん(トーチソング・エコロジー)は他人のことばかり考えてる優しい人なんです!」「それって本当に優しさっていえるの?」
「…それは彼の弱さだけど、そこが彼の魅力じゃないですか」
と、女子会3次会恋愛トークみたいになっていて、めっちゃおもしろかったです。



TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ