ピックアップ

“腐女子彼女。”の恋人が描く、新しい切り口のリアルなラノベ『作家彼女。』

腐女子彼女。

主人公・八坂(左)と九条春華

 普通の大学生が、BLを愛する“腐った”彼女に振り回される――。2006年に第1弾が、07年に第2弾が刊行され、累計30万部を記録したブログ本『腐女子彼女。』(エンターブレイン)。腐女子な彼女Y子との格闘と恋愛の日々を綴ったノンフィクションで、同じく07年にはコミカライズ、09年には映画化もされている。

 第1弾の発売から7年。このたび、コミックの電子版が無料配信キャンペーンがBOOKWAKERで始まった。

⇒当サイト限定!原作の立ち読みはコチラ!

 これらは、同作の著者・ぺんたぶ氏による新刊『作家彼女。』(エンターブレイン)の発売を記念した企画。ブログの書籍化だった前作に対し、7月31日に刊行される『作家彼女。』は、ぺんたぶ氏初の小説だ。BL好き彼女に見事感化されてしまった男性の書いたライトノベルだから、きっと内容は……。そう思ってページを開くと、意外な展開に驚かされるはずだ。

 主人公の八坂は、高校2年生の美術部員。彼はある日、美術部長であり、ネットで小説を公開する“作家”の九条春華から、突然の宣告を受ける。それは、あなたが私に恋する物語を書くために、あなたを恋に落とす計画を遂行する、というもの。その名も「八坂が恋に落ちるまで」計画だ。しかし、この作戦に意味があるのか? と八坂は首をひねる。というのも、彼はすでに九条春華に恋心を抱いていたのだ。

 彼らは、美術部の先輩と後輩。そして、作家とその作品をブログで更新する従者(?)としてかかわりあっていた。だが、放課後の夕暮れに染まる美術室、雨が降りそぼる帰り道、休日の八坂家、夏休みの旅行先・京都……と場所を移しながら進行する九条春華の「作戦」とともに、二人の関係は変化していく。そこに、八坂の過去に影を落とす一人の女性が、どんな伏線として絡まり合うのかも見どころだ。

 ただし、本作は単純な青春ラブストーリーではない。たった二人の登場人物は、やがて「金銭」という極めて現実的な問題に立ち向かうことになる。ラノベでお金の話? と思いきや、作者のぺんたぶ氏は「普通の高校生が、普通に恋をして、そして普通に起きうる問題に二人きりで立ち向かう。そんな“普通さ”を楽しんでもらえたらうれしい」と話す。そして、一般的な小説にあるような「好きという気持ちで解決できる問題は、現実的にはそんなにない。こうした現実的な問題と戦うための方法を少しでも多くの人に知ってもらえたら」と続けるのだ。

腐女子彼女。

 フィクションとノンフィクションが入り混じるような不思議な作品『作家彼女。』に、前作『腐女子彼女。』をふと思い出す読者もいるだろう。事実、コミック版の主人公「武藤大河」は彼女の命で小説を書くことになるのだが、ぺんたぶ氏は彼女であるY子さんに「漫画の自分にできて、本物にできない理由はないわよね?」と真顔で言われ、『作家彼女。』の執筆に至った、なんてエピソードも。

なお、特別にこのページで『作家彼女。』の人気声優によるオーディオドラマを公開! 八坂役に『つり球』『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』で注目を集める逢坂良太、九条春華役に『けいおん!』『とある科学の超電磁砲』シリーズをはじめ、数々の人気アニメで活躍中の豊崎愛生という豪華な二人がキャスティングされている。



逢坂&豊崎による胸キュン★オーディオドラマは必チェック!



 実際に『作家彼女。』を演じた二人は、「二人だけで進行していく珍しいストーリー」と口をそろえたのち、「淡々と描かれる日常生活が味わい深い。高校生の方はもちろん、大人でも学生時代を思い出しながら聴いてもらえれば」(逢坂)、「放課後独特の時間が止まったような空気感や教室のにおい、夕暮れの暖かい雰囲気を感じてほしい」(豊崎)とコメントを寄せている。

  • 逢坂良太
  • 豊崎愛生

 『腐女子彼女。』発表当時、大学生だったぺんたぶ氏も、現在は銀行員。プレッシャーのあまり「こっそり銀行員目線で電卓を叩いてみて、つい損益分岐点などを考えては一人で冷や汗をかいている」そうだが、ラノベの世界からリアルな男女関係に切り込んだ意欲作『作家彼女。』を、ぜひとも前作『腐女子彼女。』とともに楽しんでみてほしい。

文=有馬ゆえ

■『作家彼女。』作品紹介

作家彼女。 九条春華の「八坂が恋に落ちるまで」

amazon

『作家彼女。 九条春華の「八坂が恋に落ちるまで」』

ぺんたぶ (著) ゆーげん(画) エンターブレイン/1,050円

高校の美術部の腐女子の先輩にかすかに恋心を抱きはじめる主人公の八坂。その先輩の特技は“小説”を書くこと。なんと彼女はネットではそこそこ人気の高校生を売りにする小説家だったのだ。ある日、その先輩から八坂は、「あなたを題材に、八坂を恋に落とす小説をかくわ!」と宣言され、徐々に彼女のわがままな妄想に付き合わされ、その恋は成就されていくようにみえた。しかし、ふたりっきりの旅行で彼女のある秘密が明かされ、その後、彼女は失踪してしまうことに……。「なぜ? どうして?」――。八坂は彼女にもう一度会いたい一心で、彼女が書いていたブログ小説「八坂が恋に落ちるまで」をハッピーエンドに書き換え、彼女とブログを見ている全世界の読者につながりを持とうとするのだが……。

 

■当サイト限定!『腐女子彼女。』立ち読みはコチラ

次のリンクから作品の一部を無料でお読みいただけます。

作家彼女。 九条春華の「八坂が恋に落ちるまで」

 

■コミック版『腐女子彼女。』1巻、期間限定無料ダウンロード実施中!
B’s-LOG COMICS 神葉理世 ぺんたぶ(原作)

期間:7月30日~8月30日

⇒BOOKWALKERへ

 



この記事の画像

  • sakka_kanojo80x53
  • fujoshi_btm

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ