「あれは誘拐だよ」妻が突然子どもを連れて消えた――『今朝もあの子の夢を見た』作者・野原広子さんが語る、子どもに会えない父親の深すぎる悲しみ

インタビュー・対談

『消えたママ友』『妻が口をきいてくれません』などの著者・野原広子さんが新たに刊行した最新作は、“父と娘”をテーマにした切ない物語『今朝もあの子の夢を見た』(集英社)。描かれるのは、娘が7歳の時、妻が娘を…

本文を読む