失敗と転職の連続が育んだ希代の財政家、高橋是清の問題解決力

新刊著者インタビュー

2013/6/6

 明治維新1年前に12歳でアメリカ留学、奴隷になる、投資に失敗して借金を抱える、ロンドンで日本国債を売り出す、大蔵(現・財務)大臣と首相を務める、暗殺される。  これすべて、TVドラマや映画、教科書でちょくちょく見かける高橋是清のことである。幸田真音さんは最新作『天佑なり』で彼の波瀾万丈の人生を描いた。 幸田真音 こ... 続きを読む