村上龍 Interview Long Version 2004年1月号

インタビューロングバージョン

2004/1/1


むらかみ・りゅう●1952年長崎県生まれ。大学在学中の76年『限りなく透明に近いブルー』を発表。群像新人文学賞と芥川賞を受賞しセンセーショナルなデビューを果たした。その後『コインロッカー・ベイビーズ』『愛と幻想のファシズム』『トパーズ』『五分後の世界』など話題作を次々発表。映画製作、キューバ音楽のプロデュースなどにも携わり、幅広い分野で活躍。

 

『13歳のハローワーク』
幻冬舎
2600円

これからの時代を生き抜くための、まったく新しい職業ガイド。「自分は何が好きなのか」を入り口に、500以上の職業を紹介していく。あわせて、さまざまな仕事に関連した40以上の書き下ろしエッセイを収録し、これだけでも優に一冊のエッセイ集となるボリュームである。