ロサンゼルスのコスプレイヤーたちを激写! アニメエキスポ2013 in LAレポート

アニメ部

2013/7/13


アニメ部が世界進出!アニメエキスポ2013 in LA コスプレレポート

 日本から米国・ロサンゼルスまで10時間の長旅。空港に降り立った取材班は一路、アニメエキスポ2013の会場となるコンベンションセンターへ向かった。


アニメエキスポ2013は7月4日から7日まで開催され、今年も多くのアニメファンで賑わっていた。公式の発表によると4日間の来場者数は延べ16万1000人以上と前回の2012年より20%以上も多い。会場はどこもかしこも熱気と興奮に包まれ、ここがロスであることを忘れるぐらい「日本発のアニメコンテンツ」を通じ、異文化コミュケーションが積極的に行われていた。


2013は目玉となったポルノグラフィティのライブコンサートだけでなく、アニメ演出家や声優をはじめとした日本からのゲストが例年以上に多数来会し、盛り上がりに一役買っていた。

今回の取材対象であるコスプレイヤーは会場の中だけでなく、外にも溢れ出し、様々な色彩が会場に華を添える。特に目を引いたのは会場入口に鎮座していた大きな戦車とその車上で笑顔を振りまいていたガルパンコスプレの美女たち。


各人が身に纏っているキャラクターは海外の特徴であるゲーム系のコスプレが多い。しかし、進撃の巨人、ラブライブ!、ダンガンロンパや中二恋、ソード・アート・オンラインなど、日本で人気のキャラクターも多数を占め、コスプレに国境や時差、文化的差異が関係ないことが証明された格好だ。

では、さっそく写真と共にコスプレイヤーを紹介しよう。



















こちらもチェック

アニメエキスポ 2013 – Anime Expo
http://ja.anime-expo.org/(日本語)

文・撮影=ジャガー璃子

(ダ・ヴィンチ電子ナビ アニメ部)