人気作「舞田ひとみ」シリーズ第1弾(電子版)を無料公開した理由とは?

新刊著者インタビュー

2013/7/22

インターネット文化に商業の理屈を押し付けるのはおかしい  実は今回の電子書籍化にあたり、歌野晶午は第1作『舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵』を無料公開することを決めた。一部ではなく丸ごと無料公開というのはあまり例がない、大胆な判断だ。 「自分の過去の作品で埋もれてしまっているものがあり、それをもっと誰もが読めるよ... 続きを読む