アニメ50年! ニコニコ民約1,500人が選ぶ後世に残したいアニメランキング!

アニメ部

2013/8/9


アニメ50年! ニコニコ民約1,500人が選ぶ後世に残したいアニメランキング

 先日掲載した「アニメ50年! Twitter民約1,000人が選ぶ残したいアニメランキング」という記事がお陰様で大反響となりました。特にニコニコニュースではトピックス入り&つぶやきランキング1位となり、1,600を超えるつぶやきを頂きました。そこで今回はそのつぶやきから、記事の反応、そして注目を浴びたアニメを検証します。


ニコニコニュースのトピックスとホットランキングの様子。


 まず前回のランキングの反応から目立った意見は以下のとおり。

1位:納得、意外とまとも(99票)
2位:集計数が少ない(53票)
3位:納得できない(48票)
4位:ガンダムやエヴァ、マクロスがない(25票)
5位:Twitter民なのにラピュタが入っていない(5票)

 今回対象としたのは8月9日(金)2:22の時点までのつぶやき1,541件が対象。前回より多いのは、「票数少ねぇwww」という反応が悔しかったためです(1,000件でも手集計で調べると6時間くらいかかるんです……。)

 ありがたいことにランキング自体は妥当という好意的な意見が多い模様。それでも「残したいアニメではなく、好きなアニメばかり」、「投票している年齢層が若い人が主体」、「名作は放っておいても残るから消えそうなのを個人的に選んでるだけに見える」といった意見もありました。

 4位の「ガンダムやエヴァ、マクロスがない」については難しいところで、「わざわざ書くまでもない」と判断された方も多そうですし、シリーズ内の作品ごとに票が割れたという点も見逃せません。例えば、『ガンダム』シリーズだと『機動戦士ガンダム』(5票)、『∀ガンダム』(2票)、『機動戦士ガンダム00』(2票)、『機動戦士Zガンダム』(2票)、『新機動戦記ガンダムW』(2票)などと票が割れており、合計すると19票。『銀魂』などに並んで2位になります。こういったランキングのルール作りの難しさを感じました。

 続いて前回のランキングを受けて、個別に言及されたニコニコ民によるアニメランキングです。

1位:カウボーイビバップ(135票)
2位:銀魂(128票)
3位:人造昆虫カブトボーグV×V(117票)
4位:攻殻機動隊シリーズ(55票)
5位:進撃の巨人(54票)
6位:ボンバーマンジェッターズ(49票)
7位:ARIA(46票)
8位:serial experiments lain(43票)
8位:デジモンアドベンチャー(43票)
10位:スクライド(39票)
11位:モノノ怪(37票)
11位:カードキャプターさくら(37票)
13位:天元突破グレンラガン(31票)
14位:おねがいマイメロディ(26票)
14位:CLANNAD(26票)
14位:コードギアス 反逆のルルーシュ(26票)
14位:Angel Beats!(26票)
18位:伝説巨神イデオン(25票)
19位:プラネテス(23票)
19位:装甲騎兵ボトムズ(「むせる」だけの票も含む)(23票)
21位:電脳コイル(22票)
22位:魔法少女まどか☆マギカ(19票)
22位:少女革命ウテナ(19票)
22位:新世紀エヴァンゲリオン(19票)
25位:ワンピース(18票)
26位:銀河英雄伝説(16票)
26位:機動戦士ガンダム(16票)
28位:蟲師(15票)
29位:けいおん!(14票)
30位:キルミーベイベー(12票)

 反応の多くは「○○が入っている!」「××が入っていない、やり直し」と言ったポジティブな反応ですが、「△△が□位なのはおかしい」といったネガティブな反応も同じく票として含めています。そのため単純な人気や「後世に残したい」順ではなく、注目度ランキングとする方が正しいかもしれません。

 1位はやはり『カウボーイビバップ』。「これなら納得!」という反応が多く、さすがの高評価です。その反面「1位は知らないなぁ」という人も数人いましたので、この機会にぜひ観て欲しい作品です。

 予想外に大健闘したのが3位にランクインした『人造昆虫カブトボーグV×V』。特に「wwww」と草が生えた反応が多く、「全50期以上のアニメだぞ!」、「『カブトボーグ』が低すぎるんじゃないの? 俺はどっちでもいいけど」といった観ている人しかわからないネタツイートも。本作はニコニコ動画上で観ることが出来なくってから1年くらい経ちますが、いまだに愛されているようです。

 逆に『銀魂』、『進撃の巨人』はネガティブな反応が目立ちました。前回2位の『銀魂』は特に賛否両論で、「面白いけど、残すようなものではない」「時事ネタが多いから残してもわからない」といった反応が半分以上を占めました。
一方、『進撃の巨人』はまだTVシリーズが放送中というのを気になっている方が多い様子。筆者としては『銀魂』は夕方アニメなのにやりたい放題な点、『進撃の巨人』はたとえ放送中であっても世界中に人気が広まっている点から、ランクインも妥当かと感じましたが、みなさんはいかがでしょうか? ちなみに『進撃の巨人』を含め、2010年代のアニメは『Angel Beats!』、『キルミーベイベー』が今回のランキングに入っています。


絶賛上映中の『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』

 他には「『ビバップ』もいいけど『サムライチャンプルー』(5票)も」「『serial experiments lain』より『灰羽連盟』(11票)のほうがよくない?」「『カブトボーグ』が入るなら『チャージマン研』(11票)を」といった、前回のランキングで上位に入った作品を受けて、票数を伸ばした作品も多く見受けられました。ポジティブであれネガティブであれ、こうしてアニメについて語るのはやはり楽しいもの。

ぜひ今回のランキングや自分なりのアニメランキングをニコニコやTwitter上で語り合いましょう!

(はるのおと)

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会