『蒼き鋼のアルペジオ』と『艦これ』の共通点をチェックしてみた!【週刊艦これ】

アニメ部

2013/9/17

 『艦隊これくしょん』(以下『艦これ』)の情報を毎週お伝えしている当連載「週刊艦これ」。第4回は、先日『艦これ』とのコラボも発表された、10月から始まる新アニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 』(以下『アルペジオ』)を紹介します。かく言う筆者、実はこの作品の大ファンなのです!

そこで今回は、両作品の共通点をビックアップしつつ、『艦これ』にも勝るとも劣らないその魅力を提督の皆さんにお伝えしたいと思います!
▲『艦これ』の中の人の気持ち、同じ原作ファンとして非常にわかります!

『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』はヤングキングアワーズ(少年画報社)にて連載中のSF海洋戦記漫画『蒼き鋼のアルペジオ』を原作(作者:Ark Performance)としたTVアニメです。

●ストーリー
近未来である2039年、温暖化に伴う急激な海面上昇により、地上での版図を大きく失った人類の前に、霧を纏う謎の軍艦群「霧の艦隊」が出現し、搭載した超兵器で攻撃を始めた。人類は持ちうる限りの戦力を投入して最終決戦「大海戦」に臨むが、「霧」の圧倒的な戦力の前に敗れ去った。すべての海域、運搬経路を「霧の艦隊」によって封鎖されたことで政治経済は崩壊、人類は疲弊の一途をたどることになる。そして「大海戦」から17年。主人公である士官候補生・千早群像の前に「霧の艦隊」の潜水艦「イ401」とそのメンタルモデル「イオナ」が現れたところから物語は始まる――。


▲発表されているアルペジオのキービジュアル。潜水艦「イ401」イオナがまるで誰かを助け上げるかのように手を差し伸べている。

人類の敵となる「霧の艦隊」は、第二次世界大戦時に活躍した艦艇を模した形状をしています。ここが『艦これ』との共通点のひとつでもあります。ただし「霧の艦隊」の艦艇は、外見こそ旧来の艦艇であるものの、その性能や武装は人智を遥かに超えたものとなっています。そんな超兵器たちに挑む主人公・千早群像とイオナ、そしてその仲間たちが繰り広げる緊張と迫力に満ちた海洋戦が『アルペジオ』の魅力。原作ファンの筆者はアニメで描かれるであろう戦闘シーンに今からワクワクが止まりません。


▲最新PV第6弾。ハルナ&キリシマVer.

そして『艦これ』と『アルペジオ』のもう一つの大きな共通点が“メンタルモデル”です。メンタルモデルとは、主人公たちの乗る潜水艦イ401や「霧の艦隊」重巡洋艦以上の艦艇のみが持っている女性型の意識体のことで、それぞれが固有の意思を持っており、言うなれば艦艇が自らを擬人化したようなもの。「霧の艦隊」の人間型インターフェイスであるメンタルモデルと、艦艇そのものを擬人化した艦娘とは多少違いがあれど、“戦艦の擬人化”という点でまさに共通している部分ですね。

前述したとおり、「霧の艦隊」は第二次世界大戦時に活躍した艦艇を模した姿をしているので、『艦これ』に登場している艦娘と同じ名前の艦艇もたくさん登場するのですが、そのメンタルモデルたちもこれまた個性的。『艦これ』の艦娘たちにも負けない魅力を秘めているんです。


▲左が重巡洋艦・高雄のメンタルモデル(作中ではタカオ)。右が艦これの高雄さんです。比較するとその違いが一目瞭然です。

現在『アルペジオ』のアニメ公式サイトでは、主役のひとりである潜水艦イ401のほかに重巡洋艦・タカオ、マヤ、戦艦・コンゴウ、ハルナ、キリシマなどのメンタルモデルの姿が公開されています。『艦これ』をプレイしている提督の皆さんには、どの艦艇も馴染み深い名前ではないでしょうか。

しかし、そのメンタルモデルの姿や性格は『艦これ』の艦娘とは当たり前ですがまったく違います。たとえばコンゴウですが、『アルペジオ』ではめんどくさがり屋であるものの、冷静沈着で思慮深く、どこか冷酷さも秘めたキャラクターとなっています。「帰国子女の金剛デース!」とか「紅茶が飲みたいネー!」とか言わないんです! そんなキャラクターの違いを見ていくのも、『艦これ』プレイヤーならではの『アルペジオ』の楽しみかたのひとつではないでしょうか。

『アルペジオ』には今回紹介した以外にも、たくさんの艦艇が登場します。アニメにどこまで登場するかはわかりませんが、どのメンタルモデルも可愛く、格好良く、華麗な子ばかりなので、興味を持った提督は原作漫画から先に攻略し、アニメ放送に備えるというのも戦略のひとつかもしれませんよ! それにしても、筆者の一番お気に入り、戦艦・ヒュウガは果してアニメでどのような活躍を見せてくれるのでしょうか……。


▲原作最新7巻。タカオさんのムチムチなホットパンツが最高です。

『アルペジオ』と『艦これ』でどのようなコラボが行なわれるかは、アニメ放送のタイミングに合わせた来月に発表だそうです。8月に行なわれた南方海域イベントのように、期間限定海域で「霧の艦隊」と戦ったりするのでしょうか? それとも『アルペジオ』に登場する艦艇を自軍に配備できるのでしょうか? 『アルペジオ』TVアニメの放送とともに、今から『艦これ』コラボの続報も待ち遠しいデース! 

(文=ひろきら)

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-

・TVアニメ 公式HP
http://aokihagane.com/

・公式Twitter
https://twitter.com/arpeggio_TV

・Facebook
https://www.facebook.com/aokihagane.jp

蒼き鋼のアルペジオ 原作紹介

(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ