【ニコ生から発信中】ライトノベル放送局、生主インタビュー!

アニメ部

2013/10/22

ラノベ通の間で密かに知られている熱い奴らが居る。ニコニコ生放送で、いつもライトノベルに関連した企画を配信しているライトノベル放送局コミュニティの生放送主たちである。


(ニコニコミュニティより拝借)

巧みな話術と美声、そしてほとばしるラノベ愛で視聴者を引きこみ、ラノベの新たなファンを作り上げている。今回はそんなライトノベル放送局に所属するkatariyaさん、ろりそらさん、リンクさん、ルイスさんの4名の人気生放送主の方々に集まって頂き、インタビューを試みた。それではどうぞ!

──まずお名前と簡単なご紹介をお願いします。
katariya:katariyaと申します。ライトノベル歴が長いので古参と言われてます。『ブギーポップ』や『キノの旅』なんかをよく語ってます。
ろりそら:ろりそらです。基本的には恋愛ものを中心に読んでいます。特に小学生と恋愛する系の話が大好きです!
リンク :リンクです。かつては『ロウきゅーぶ!』生主として名を馳せていましたが、最近、ろりそらさんに職を譲りました。
ろりそら:おい!w
リンク :『ソードアート・オンライン』とか、アクションが熱い作品にもハマってます。
ルイス :ルイスでーす。大体、ファンタジー系を主に読みます。『覇剣の皇姫アルティーナ』のヒロイン・アルティーナのような脳筋ヒロインが好きです。

──脳筋ヒロイン? ちなみにそれはどこが魅力なんでしょう。バカっぽいところ?
ルイス :そこもあります。天然だったり、距離感が近かったり、恋愛に初心だったりするのが萌えます
リンク :あ、そう言われると僕も脳筋ヒロインが可愛く思えてきた(笑)
ルイス :でしょ♪

──放送頻度や放送時間はどのくらいですか?
katariya:月一で土日の夜の9時から10時くらいに初めて、1時間くらいです。
ろりそら:僕は週に1回はやろうと頑張ってますよ。時間は夜の10時から12時の間に1時間くらい。休日の前夜が多いですね。
リンク :自分は特に決めていなくて、面白い企画を思いついたときに突発的に放送してます。
ルイス :神出鬼没だよねw
リンク :うん、「あ、こんな企画面白そう!」って思いついたら即やるっていうカンジです。
ルイス :僕は2週間に1回程度、30分から1時間。やっぱり深夜が多いですね。就寝前にちょっと喋りたい気分になったときに放送しています。

──つまり4人あわせると1週間に誰か1人は必ず放送している?
ルイス :そうなりますね。他にもメンバーが居るので、1週間に1回はライトノベル関連の放送が必ずあると言っていいです。
ろりそら:休日の夜だと同じ時間で被っちゃったりねw

──普段はどんな放送をしていますか?
katariya:私は懐古作品放送というがの多くて、90年代の作品を取り上げて、話が通じるリスナーさん達と「これ懐かしいよねー」と語り合ってます。あかほりさとる先生がブイブイ言わせてた頃の作品とか。
ろりそら:僕はもっとまともな放送で、最近のラノベのオススメだとか、ラノベについての議論をリスナーさんと話してますね。
katariya:待って、私の放送まともじゃないの!?
リンク :確かにkatariyaさんは、まともじゃない放送だけど、詳しくは…(笑)
リンク :僕はラノベアニメ実況放送をしています。ニコニコ動画のアニメ配信を利用して、夏期アニメは『ロウきゅーぶ!SS』を毎話実況していました。
ルイス :自分はラノベ感想放送が基本です。ちょっと前まで放送局の友人と、作品のタイトルをしりとりして感想を言い合う『しりとりラノベ感想』というのをやっていました。

──これから放送してみたい企画ありますか?
katariya:最近はweb小説が話題になっているので、『小説家になろう』出身の作品を集めて、一挙紹介放送とかやってみたいですね。それとルイスさんと一緒にファンタジー系作品を盛り上げるために、ライトノベルルネッサンス(文化再興)を広めていく放送がしたいです。

──ライトノベルルネッサンス? なんですかそれ
katariya:ライトノベルの黄金期を築いた王道ファンタジーを一新し、再び盛り上げる文化活動です。
ルイス :二人で放送中で話をしていたら、いつの間にかその言葉が生まれていたんだよね。
リンク :僕はみんなで昔やった企画をリニューアルしてやりたい。『小学生に薦めるラノベ』とか、『帯当てクイズ』とか。新作も出ているし以前と違う放送ができそう。
ルイス :そういえば、いま『グランクレスト戦記』が騒がれてて、もうすぐMF文庫からリプレイ集も出ることですし、僕はTRPGの生放送がしたいな。

──最後の質問です。いま応援している作品は?
katariya:イチオシは『ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件』。よくできたコメディで、どんな性癖の読者にもオールマイティーにウケる作品だと思います。
ろりそら:僕は当然『天使の3P』。『ロウきゅーぶ!』を大ヒットさせた蒼山サグ先生の新作です。

──具体的にどこがいい?
ろりそら:小学生の妹とお風呂に入るシーンがある! そりゃあ、買うしかないでしょ!
リンク :僕は今ホットな『アウトブレイク・カンパニー』。異世界召喚ものって王道だけれど、これは主人公が戦わないし、ヒロインとイチャイチャしているだけでなく、人種差別や身分制度という異世界のリアリティと立ち向かっているのがいい。
ルイス :自分は『スカイ・ワールド』ですね。主人公以外の脇役のNPCにも個性がある。ハーレムではあるが、ヒロイン達の側から主人公の外堀を埋めていく恋愛模様がいい。

──ロリキャラの登場してくる作品多くないですか?
一同:(笑)

──ライトノベル放送局にはロリコンが多い?
リンク :いえ、まだ我々の本来の力の2%も出してないですから。
katariya:ええ、ろりそらさんがロリコンだと言っても、放送局にはまだまだ真のロリコンがいますから。
ろりそら:○○さんや××さんには敵わないですよ。
ルイス :こんな人たちばかりですが、ライトノベル放送局をよろしくお願いします♪

今回、インタビューに参加して頂いた4名の他にも、ライトノベル放送局には30名以上の生放送主が所属して、それぞれが個性溢れる企画を実施している。これからでもチェックしてお気に入りの放送を見つけてみてはいかがだろうか。

<ライトノベル放送局 おすすめラノベ>

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件(ファミ通文庫)


天使の3P(電撃文庫)


アウトブレイク・カンパニー(講談社ラノベ文庫)


スカイ・ワールド(富士見ファンタジア文庫)

文:愛咲優詩(ラノベ365日

ライトノベル放送局

・ライトノベル放送局 ニコニコミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co25340