angelaのatsukoさんとKATSUさんに楽屋裏で直撃インタビュー!

アニメ部

2013/12/5

 11月23日・24日の2日間に渡り、横浜アリーナにて開催されたアニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!」。前回の記事では声優・アーティストのキタエリこと喜多村英梨さんをピックアップしたが、第2回目となる今回は2日目に出演したangelaに注目!


 angelaといえば、TVアニメ『蒼穹のファフナー』やTVアニメ『K』、そして現在放送中のTVアニメ『COPPELION』など、数々のアニメ主題歌を担当する実力派アーティスト。atsukoさんの力強い歌声とKATSUさんの鮮やかなギターパフォーマンスは、一度でも生で聴けばファンになってしまうこと間違いなし! 実際、ANIMAX MUSIXのようなフェス系イベントで初めてangelaのパフォーマンスを見たというアニメミュージックファンは口をそろえて「angelaすごくよかった!」「今日で好きになっちゃった!」と感想を述べるほど。

 angelaのファン層は多岐にわたり、イベントには乳児を連れたお母さんから50代、60代の方まで足を運ぶそうだ。

 歌と演奏はもちろんのこと、トークでも会場を盛り上げてくれる、明るいキャラクターのatsukoさんとKATSUさん。2人に楽屋裏でお話を伺った。

atsuko:ANIMAX MUSIXには2年ぶりの参加になるんですが、特にコラボやカバーはとても緊張しますね。その重圧に押しつぶされないように楽しむことに精一杯です!

KATSU:ANIMAX MUSIXと言えば、アジアやヨーロッパなど世界各国で放送されるので、世界を視野に入れたパフォーマンスで挑みました!

 2人が披露したのは、「僕じゃない」(TVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』ED)、「ANGEL」(TVアニメ『COPPELION』OP)、そして「KINGS」(TVアニメ『K』OP)の3曲。「KINGS」では会場全員でビックウェーブを作り出した。angelaのステージでの鉄板曲「明日へのbrilliant road」(TVアニメ『宇宙のステルヴィア』OPや「Shangri-La」(TVアニメ『蒼穹のファフナー』OP)が聴けなかったのはやや残念だったが、それでも「まさにangela!」と言えるスペシャルなステージを見せてくれた。

 さらに、ANIMAX MUSIXの最大の見どころとも言えるコラボコーナーでは、川田まみさんと「甲賀忍法帖」(陰陽座/TVアニメ『バジリスク~甲賀忍法帖~』OP)を披露!

atsuko:川田さんとのコラボは今日1番のドキドキポイント。出番前、横浜アリーナの倉庫で、ひとりでひたすら練習しました。ステージでは川田さんといちゃいちゃできて良かったです♪

KATSU:これはもう、atsukoと川田さんデキてますね!

 KATSUさんもちょっとヤキモチを焼いてしまうくらいに、川田さんと妖艶なステージパフォーマンスを見せてくれたatsukoさん。

 加えて、カバーコーナーでは「ジョジョ 〜その血の運命〜」(富永TOMMY弘明/TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』OP)を歌い上げる場面も。2人のジョジョ立ちも決まっていました!

 そんな2人にとって、アニメミュージックとは?

atsuko:私達の居場所だと思っています。のびのびと自由にやっていいんだという場所を与えられているんだと思います。

KATSU:国境をも越える、日本の“文化”ですね。カルチャーとか、そんなカッコイイ言葉ではなく、“文化”。アニメミュージックは世界を繋ぎます!!

 そして、今年はangelaデビュー10周年の記念の年。10年前と今、変わったこと、変わらないことを聞いてみた。

atsuko:今はバイトしてないです! 音楽で生活できています! これ、大きく変わったところですね(笑)

KATSU:10年前はストリートミュージシャンでしたが、今もその時の路上魂は忘れていません。ステージが大きかろうが、小さかろうが、変わっていないですね。

 当時は週5で路上パフォーマンスを行っていたという2人。筆者の知人も、当時路上で歌うangelaを見かけて、「この2人は必ず大きくなる」と思っていたそうだ。

atsuko:最近は、いろいろと大きなイベントに呼んでいただいて、自分たちの役割というものも意識するようになりました。どう表現してその場を盛り上げるのか、考えるんです。それは責任とも違うし、重圧とも違う。とにかく、自分たちをしっかりと持って、『angelaだったね!』と言われるようなステージにしたいです。

KATSU:10年前には今のようになっているなんて、全く想像していませんでした。一発屋かと思っていましたから。だから、10年先も自分たちが想像もしていないようなところにいられたらいいなと思っています。応援してくれるファンのみんなやスタッフも一緒に、そこに連れて行ってあげたい。

 KATSUさん、さすが! 絶対連れて行ってくださいね!

 年末にはangela初のカウントダウンライブの開催が決定しており、1月にはこれまでのPVが全て収録された「angela TREASURE Blu-ray BOX」も発売する。さらに、まだ詳しくは言えないが、来年も様々な動きがあるようだ。

KATSU:みんなでカウントダウンして、0になった瞬間が、11年目の新しいangelaのスタートです!

 11年目のangelaの活躍にも期待大だ!

(取材・文=福島槙子、撮影=橋本商店)

<ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!>
【日程】2013年11月23日(土)・24日(日)
【会場】横浜アリーナ
【出演】
■11月23日(土)
KOTOKO、栗林みな実、GRANRODEO、及川光博、中島愛、黒崎真音、喜多村英梨、飛蘭、南條愛乃、三森すずこ、春奈るな、earthmind、Ray、鈴木このみ、i☆Ris
・当日発表:fripSide

■11月24日(日)
May’n、川田まみ、LiSA、angela、FLOW、南里侑香、やなぎなぎ(ゲスト出演)、OLDCODEX、ヒャダイン、nao、小松未可子、東京女子流、悠木碧、河野マリナ、流田Project、岡本菜摘、Rhodanthe*
・当日発表:喜多修平、小林竜之、ZAQ
【主催】株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン
【特別協賛】スカパーJSAT株式会社
【放送】・2014年1月19日(日) 20:00~22:00ほか・BSスカパー!(ch.241)、スカチャン5(ch.195)
・2014年2月 BSアニマックス(ch.236)では、BSスカパー!、スカチャン5で放送の「ダイジェスト版」未放送部分を含み4週連続で放送します。

<ANIMAX MUSIX 2014 TAIWAN>
【日程】2014年1月18日(土)
開場17:00 開演18:00
Animax Carnival(物販)開始時間:10:00~
【開催場所】台湾大学綜合体育館3階(台湾台北市羅斯福路4段1号)
【料金】3800元 / 3000元 / 2600元 / 2400元/ 1800元 / 1200元
【チケット発売開始】2013年11月24日(日)正午12:00 ~ ※台湾時間
【チケット発売】華娯售票系統(Walkie Ticket)www.walkieticket.com
【Animax Taiwan site】www.animax-taiwan/musixtw2014
【出演】May’n、きただにひろし、fripSide、angela、喜多村英梨、三森すずこ
【主催】英屬維京群島商大國翼星有限公司台灣分公司(Music Nation Wingman (BVI) Limited)、大國文化集團(Music Nation Group)、株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(Animax Broadcast Japan.Inc)
【後援】ANIMAX TAIWAN

angela 情報

angela オフィシャルサイト