黄金時代のニューヨークでGOSICKな探偵小説が開幕!

新刊著者インタビュー

2014/1/6

 「GOSICK」シリーズの舞台はヨーロッパの架空の小国ソヴュール。妖精のような美貌を持つ天才少女ヴィクトリカと日本人留学生・久城一弥がさまざまな事件の謎を解決していくこのジュブナイル・ミステリーは、桜庭一樹の名を世に知らしめた最初のヒット作だ。 桜庭一樹 さくらば・かずき●鳥取県出身。2000年デビュー。03年開始... 続きを読む