年末の年越しは、ニコ生とテレビでソードアート・オンラインを見よう!

アニメ部

2013/12/28

 今年も残すところ、あと4日となりました。やりたいこと、やり残したことありませんか? なにより明日からのコミケの準備は万全ですか? マフラーは? 手袋は? カイロは? そんな装備で大丈夫か?

 そのコミケの後の大晦日、ニコニコ動画ではアニメ『ソードアート・オンライン 一挙放送』及び、地上波と同時放送『ソードアート・オンライン Extra Edition』の特別番組が行われます。

 それに先駆けて、今回は『ソードアート・オンライン』を振り返る、名言・名場面特集をお送りします! キャラクター紹介と共に、そのときの場面を思い出してみてください。


◆キリト(桐ヶ谷和人)
SAOはβ版テストの頃からプレイしているビーターと呼ばれるソロプレイヤー。ユニークスキル《二刀流》の使い手。常識外れの超絶技巧をいくつも編み出し、敵をなぎ払う無双ぶりから、「こんなんチートや! チーターや!」と同業者や視聴者からも評判だが、出会うヒロインをことごとくハーレムに加えていく彼のモテっぷりこそチートではなかろうか。命がけのデスゲームも彼にとってはギャルゲーと同じか。キリトさんパネェっす!

キリトの名言:『決着を着ける時だ。泥棒の王と鍍金の勇者の……』
(第24話『鍍金の勇者』 Bパート)
須郷との決闘シーンでの宣誓。ゲーム内での強さは所詮メッキの偽り、それでも勇者をロールプレイすることを選んだキリトと、盗んだ力に溺れた偽物の王との決定的な違いが見て取れる。


◆アスナ(結城明日奈)
メインヒロインにしてキリトの恋人。栗色のロングヘアーの正統派美少女。『閃光のアスナ』の二つ名を持つ細剣使いで、攻略組ギルト『血盟騎士団』の副団長。キリトに匹敵する実力の持ち主だが、料理スキルをカンストしており、高い女子力も兼ね備える。ゲーム開始当初は誰彼かまわずツンツンしていたが、二人きりで経験値稼ぎ(デート)を繰り返すうちに一気にデレた。もしキリトが死んだら自分も自殺すると明言しており、愛が重い!

アスナの名言:『私は死なないよ、だって、わたしは……わたしは、君を守るほうだもん』
(第10話『紅の殺意』 Aパート)
仲間を失った過去を引きずるキリトを慰めるアスナの一言。ただ守られるだけの存在ではない彼女の心の強さが現れている。


◆シリカ
本シリーズのロリ枠。短剣使いのツインテールの可憐な少女。アインクラッド中層のアイドル的存在。ゲーム内では珍しいビーストテイマー。モンスターとの戦いで小竜ピナを失ったところをキリトに助けられ、使い魔蘇生クエストに挑む。触手系モンスターによく絡まれることに定評がある。キリト曰く、「妹に似ている」らしいが、全然似ていない上にほとんど出番がない。川原先生、もっと出番をあげて下さい!

シリカの名言:『ピナ……いっぱい、いっぱいお話ししてあげるからね。今日のすごい冒険の話を…ピナを助けてくれた、あたしのたった一日だけのお兄ちゃんの話を』
(第4話『黒の剣士』 Bパート)
不安と恐怖の苦難の末に、ようやくパートナーのピナを取り戻せた安堵の呟き。こんな妹にお兄ちゃんと呼んで欲しいです。


◆リズベット
アインクラッド第48層《リンダース》で鍛冶屋を営むピンク髪の元気な少女。アスナの親友。アスナの紹介で客として訪れたキリトと出会い、彼が依頼した剣を製作するための素材採取に赴いた雪山で窮地に陥る。キリトのおかげで忘れていた人の温もりを思い出し、恋心を抱くようになるが告白前にフラレる。以降、キリトとアスナのバカップルのイチャつく姿を一番近くで見せつけられる苦行に日々耐えている可哀想な女の子。

リズベットの名言:『キリト──あたしねぇ!! あたし、あんたのこと好き!!』
(第7話『心の温度』 Bパート)
ドラゴンに振り落とされ空中落下の最中での告白。風の音にかき消されず、ちゃんと聞き取れていたら、その先のストーリーも変わっていたかもしれない。


◆リーファ(桐ヶ谷直葉)
キリトの妹(本当は従妹)。現実世界では黒髪ショートカットだが、仮想世界では金髪ポニーテールの勇ましい風妖精。SAOに囚われた兄・和人(キリト)を理解するため、フルダイブ型MMORPG『アルヴヘイム・オンライン(ALO)』を始める。ALOで出会ったキリトというプレイヤーが兄だと知らずに好意を持つようになる。ヒロインの中では一番の巨乳キャラとして、露出も多いお色気担当。同人誌界ではアスナに次ぐ人気だとか。

リーファの名言:『いつでも一緒にいたい。一緒にいるとどきどきわくわくする、そんな感じかな……』
(第18話『世界樹へ』 Bパート)
ユイに「人の好きとはどういうことか」と尋ねられて答えた言葉。セリフの途中で和人の顔がフラッシュバックするところがポイント。乙女か! 恋する乙女か!

 今回、紹介した以外にも、名言・名場面いっぱいの『ソードアート・オンライン』。この感動を得ずに今年は終われない! それじゃあ、いつ見るか? 大晦日でしょ!

ソードアート・オンライン

・ソードアート・オンライン
http://www.swordart-online.net/

・ニコニコ生放送 ソードアート・オンライン Extra Edition
http://live.nicovideo.jp/watch/lv159013973

・ニコニコ生放送 ソードアート・オンライン 一挙放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv159755555

文:愛咲優詩(ラノベ365日

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO PROJECT