コミケ85の艦娘たちを大激写! 大破もあるよ! 「艦これ」レイヤーレポート

アニメ部

2013/12/30


 年末を総括する一大イベント「コミックマーケット85」。今回のコスプレ会場は、艦娘たちが編隊を組んだかのように、猛攻をしかけていた。初日に先陣を切って、戦いに挑んだレイヤーさんたちをレポートしょう。

■イクとハチがお出迎え!


 広場でまっさきに、提督のハートを打ち抜いたのは、「伊19」「伊8」の潜水艦コンビ。ぷりぷりのスク水姿に、提督たちは魚雷でハートを打ち抜かれた。


■栄光の第一航空戦隊発見!


 空母「加賀」さんが、凛としたたたずまいでおられるのを発見! 弓矢を抱えた姿は、まさに大和撫子。


「加賀」よろしくキリリとした表情で撮影に応じてくれたのは、たまひ代ちゃん。でも笑顔はもっとかわいかったぞ! 「この弓と手にはめている、『かけ』は、本物の弓道用具なのでけっこう奮発しました。2つで、3万円はしましたね。でも、一番苦労したのは、『修復』バケツです。この色を探すのに苦労したんですよ」
 う〜ん、今度は「あなたが私の提督なの?」っと、クールに言い放ってもらいたいです!


■島風のごとく颯爽と!


 カメコたちが途切れることなく囲んでいたのは、「島風」こと、レイヤーのらりこれちゃん。細いウエストには、もちろんトレードマークのヒモパンが!
 イラストそっくりな、フンニャリした表情をしていた。「もっともっと速くなってもいいの?」なんて、おねだりされたら即OKしてしまうキュートさだ。


■摩耶さまはコスプレ会場でも大暴れ


 腕に装着した20.3cm連装砲がとってもリアルだった、有伽しのちゃん。「摩耶」の装備は、3週間掛けた力作だ。
「100円ショップのパズルマットや、水道パイプを組み合わせて作りました。でも、これを持っていると他になにも持てない。あ、そこの名刺ケースとってもらえます?」
 元気キャラだが、摩耶とちがって礼儀ただしい、しのちゃんであった。


■正規空母「翔鶴」はお父さんっ子


 力強く弓を手向けるのは「翔鶴」に扮した、古都まろんちゃん。
今回は大阪からはせ参じた。


「今までも衣装や小道具は作ってきましたが、こんなにキチンと作ったのは初めてです。実は、お父さんに手伝ってもらいました。夕立や神通の装備も制作中です!」
 こんなカワイイ娘さんを持ったお父さんは幸せ者だな。


■「天龍」と「龍田」の大破を再現……


 なんと、おいたわしい姿だ。「天龍」と「龍田」が今にも撃沈されそうな姿で出で立っておられる。
 「天龍」はブラチラ、レースのパンツがはだけている。「龍田」にいたっては、腰にヒモ姿とは。


 撮影に応じてくれたのは、左・MamUちゃんと、右・cmちゃん。「天龍」「龍田」の持ちつ持たれつの関係性が好きなのだという。これからもふたりひと組で、百合好きな提督たちを喜ばせてくれ!


■幸運の女神はキスをくれた?


「雪風」のミニスカ姿で、ロリッ子姿を見せてくれたのは、あやとちゃん。身長156cmの守って上げたくなるようなかわいらしさだ。
「今日は関西から来ました。やっぱりコミケは参加者が桁ちがいですね。2日だけですが、楽しんでいきます!」


■「榛名」がお相手してします!


「提督に一途なところに憧れます。『榛名』は、控えめで日本女子の鏡のようですよね」とは、理奈ちゃん。
 彼女自身の本当の性格は、「榛名」というより、「金剛」とのこと。


■バランスの取れた美ボディ!


「愛宕」と「高雄」で合わせているのは、左・矢崎彰ちゃん。重厚感あるバストは改造ではなく、「自前」とのこと。右・東雲てふちゃんは絶対領域がまぶしい。そのおみ足に踏みつけられながら、「パンパカパーン!」と言い放っても欲しい!


■敵艦も海域に現る!


 会場でもっともボリュームのあるコスをしていいたのは、左・yudecoちゃんと右・merちゃん姉妹。
 空母「ヲ級」輸送「ワ級」になりきっている。この装備を再現するのには、浮き輪を用いてボリュームを出しているとのこと。不気味な感じがいい感じに醸し出せている。


 初日だけでもこの戦果! 『艦これ』人気を実感したコミケ初日レポートであった。艦娘ブームはいつまで続くのか? これからもレイヤーイベントでその動向に注目したい!

(取材・文=武藤徉子、撮影=橋本商店)