進撃ミカサ・ほむほむ・紅莉栖も登場!痛カッコいいメガネでイメチェン!

アニメ部

2014/1/31


 昨年我々が注目していた、「“痛くない”痛メガネ」(//ddnavi.com/news/138878/)。その後も、続々と新商品が発売され、アニメファンの熱い視線を浴びている。それもそのはず、超大型人気作品とのコラボ品も登場しているからだ!


前回の記事もお陰様で大反響!

 数々の痛々しい人々やグッズを紹介してきた我々だが、この痛メガネは、ほかとひと味違う“痛アイテム”といえる。
 身につけていても、まったくヲタ臭のしない、いやむしろ身につけた方が、リア充らしく見えるアイテムなのだ。

 つまり、「“痛くない”痛メガネ」とは、アニメやゲームなど二次元をモチーフにしつつも、日常使いできる、ファッショナブルなメガネのこと。

 今回、話題のメガネを人気モデルの小日向くるみちゃんが試着してくれた。キュートでセクシーで小悪魔に! メガネとともに七変化する表情にご注目あれ!


■調査兵団がダサメガネを駆逐してやる!

 いま、もっとも注目を集めているのは、メガヒット作品『進撃の巨人』のコラボメガネ。オシャレメガネチェーンの筆頭、JINS が手がけた一品だ。現在、オンラインショップにて絶賛予約受付中!

「エレン・リヴァイ・ミカサ・ハンジ」と4つのモデルを用意。これらは、オンラインショップのみで数量限定販売なので、予定数に達し次第販売終了。気になる人は急いで購入だ!


「私、たぎって見えますか?」と、なんだか自信なさげに向けたその姿は、まるで若き日のハンジ分隊長!  装着しているのは、丸みを帯びたフェミニンなフレームが特徴の「ハンジ」モデル。分隊長のように“たぎって”見えるどころか、女性らしい魅力を引き出している(予約終了)。


「エレンは私と一緒にいないと早死にするから」
 なんて言葉をこんなメガネっ子に言われてみたい! ワインレッドのフレームは「ミカサ」モデル(予約終了)。
「いまどきの少し大きめなフレームでカッコイイ!」とくるみちゃん。

 このコラボメガネには、PC画面などから発せられる、ブルーライトを最大約50%も遮断する、オリジナル高機能レンズが標準装備。度付きレンズにも交換可能だ。


「全然なっていない、すべてやり直せ!」

 こんなドSな言葉も、シックなメガネ男子に言われたら快感に!? グレーのフレームは「リヴァイ」モデル。


「知りたいんだ。外の世界がどうなっているのか」

知的好奇心旺盛な顔つきに見えるのは、「エレン」モデル。シンプルなスクエアタイプなので、カジュアルにもフォーマルにもマッチ!

ここまでの商品「進撃の巨人×JINS PC Powered by MOVIC」各4,990円(税込み)度なしパッケージタイプ/JINS
※商品引き渡しは3月ごろを予定。度付き JINS PC レンズへの変更+5,990円/度付きレンズへの変更+2,000円

モデル着用「兵団ジャケット ショートver」1万4,800円+税/コスパ


■ツンデレメガネは、1.0%の壁を超える!

 続いてビビッドな赤色のフレームが特徴的な、『STEINS;GATE』の牧瀬紅莉栖のメガネ。


「あんたってほんと物好きね。科学者として興味深いわ」なんて、ツンデレキャラを演じる際にも目元がキリリと際だっている。


 サイドフレームには、作中に登場した、紅莉栖愛用のアスキーアート「カイバー」がプリントされている。
「芸が細かいですね。カワイイ」っとくるみちゃんも絶賛。
「紅莉栖メガネ」6,500円+税/コスパ


■メタルフレームでスーパーOLだお!

 痛メガネは、何もコスプレだけで使うのではない、日常使いにも適しているのだ。


 あれあれ、くるみちゃんお仕事中?
「そうなんです。スーパーハカーこと、『STEINS;GATE』のダルモデルを着用しています。シンプルな深緑色のフレームは、会社のドレスコードにもOKだし、なんだか“デキる”社員っぽくないですか?」

 日常にもコスプレの精神を忘れないとは、すばらしい。その調子でどんどん仕事をこなしてくれたまえ!


「でも、ずらしメガネをすると、ちょっとドジッコに見えませんか? このスタイルで、意中のあの人のハートもハックできるかも!?」
 なんとけしからん発想をするんだ、くるみちゃん。そんな反則的な上目遣いで見つめられたら、どんな失敗でも許してしまうではないか!
「スーパーハカーメガネ」6,500円+税/コスパ


■ミステリアスな魅力を目元に!

 色つきのフレームにひるんでしまう人も多いと思う。しかし、意外や意外、派手な色ほど実は顔色になじんでしまうのだ。


『魔法少女まどか☆マギカ』の暁美ほむらモデルもそんなタイプだ。

くるみちゃんもこのフレームを見たときとかけたときの印象が違ったという。
「一見、クリアレッドのフレームは派手すぎないかと思ったのですが、すんなりなじんでしまいました。クールな、ほむほむキャラに私もなりきれますか?」


 ほむほむよりカワイイ! できることなら、その冷たい瞳で僕のハートを打ち抜いて欲しい!
「『愚か者が相手なら、私は手段を選ばない』なんて言ってぶった切ってもいいですか?」
 くるみちゃん、そんな怖いこと言わないで〜。
「暁美ほむらメガネ」6,000円+税/コスパ


■お兄ちゃん、私も超高校級になれる?

 ジャンパースカートという、世の中のお兄さんたちを大歓喜させる衣装を着ているにもかかわらず、超頭が良さそうな印象に。それはなぜだ?


「それは『ダンガンロンパ』の超高校級の御曹司、十神白夜のメガネをかけているからです。十神白夜のように賢そうにみえますか?」

 シルバーフレームのため、シャープで知的な印象を与えている。素材には軽くて耐久性のあるチタンを採用。


 しかも上部にリムのないタイプだから、上目遣いもこのとおり♪
「お兄ちゃん、私の代わりに、お仕置きを受けて!」なんてお願いもうっかり聞いてしまいそうな恐ろしいメガネだ。
「十神白夜メガネ」9,000円+税/コスパ


■メガネは魂の一部ですってオイィィィィ!

 さりげないメガネもいいが、ときにはインパクトのあるスタイルはどうだろう。


「太めのフレームだから、イメチェンにぴったり」とくるみちゃんが絶賛するのは、銀魂コラボのPCメガネ。
 携帯やPCの画面のチラツキを抑えるために、わずかに色が入っているのが特徴だ。


このようにさりげない模様がツウをうならせる。

「サイドが紫なのは、大人っぽくていいですね」とセレクトしたのは、高杉晋助モデル。ほかに、坂田銀時・エリザベス・真選組のモデルもある。推しキャラのモデルを手に入れて欲しい。
「銀魂PCメガネ」2,550円+税/中外鉱業(春頃発売予定)


■最後は、このメガネでイメチェン!

「戦場ヶ原ひたぎみたいに、知的キャラになれる? でもこれなんかおかしくないですか……」と、困り顔のくるみちゃん。


 それもそのはず、なんと次のメガネには、鼻とヒゲが付いている!? これもコラボメガネなの……か?

そんなわけはない! 実はこれ、『恋物語』で、ひたぎが沖縄の空港で変装していた姿からインスパイアしたもの。やっぱり物語にはオチが必要。くるみちゃんに、ちょっとボケてもらいました!


「いや〜ん、だまされた! こんな恥ずかしい格好させるなんて〜〜!!」

 でもたまにはこんなボケで自分のイメージを変えてもてもいいかも。なぜかつけているとニヤニヤできる素敵アイテムなのだ。


 じわじわと来ていたPCメガネの波が痛メガネにも到達していることを実感した今回の痛メガネレポート。自宅で、学校で、オフィスで、必要時だけ着用するのもよし。比較的お手頃価格なので、何本持っていてもいいかもしれない。
 この春の「ちょいイメチェン」に、「“痛くない”痛メガネ」をフル活用しよう!

■商品の詳細&購入はこちら

・JINS オンラインショップ
http://www.jins-jp.com

・コスパ
http://www.cospa.com/
すべてのメガネは、男女兼用。また眼鏡店「クーレンズ」にて度付きレンズに変更可能。加工料無し、2,625円〜

・中外鉱業(銀魂)
https://www.chugaikogyo.co.jp

※一部商品は、開発中のサンプルです。実際の商品と異なる場合がございます。予めご了承ください。

■モデルを務めてくれたのは
小日向くるみちゃん


まつりちゃんコスプレでもおなじみモデルさん。実はメガネが必要ないほど、目がいいそうだ。

(取材・文=武藤徉子、撮影=橋本商店)

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
©2013 5pb./Nitroplus STEINS;GATE MOVIE PROJECT
©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
©Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス ©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会