ノーゲーム・ノーライフ、龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 4月放送のラノベ原作アニメ特集【前編】

アニメ部

2014/2/20

 こんにちは。毎日、きびしい寒さが続いておりますが、みなさんお元気ですか。

 いま我々が心待ちにしているもの、それは暖かい春の日差しとアニメの新番組ではないでしょうか?

 4月アニメでもラノベを原作としたアニメの注目作が目白押し!ということで、今回は4月から放送予定の「ラノベ原作アニメ」を前編、後編の2本立てでお送りします!

 前編で紹介するのはこちら、『ノーゲーム・ノーライフ』、『龍ヶ城七々々の埋蔵金』です。

■ゲーマーたちの理想郷がここにある!


画像は最新5巻

 まず最初に紹介するのは、『ノーゲーム・ノーライフ(MF文庫J・榎宮祐)』。すべてがゲームで決められる世界で天才ゲーマー兄妹が持ち前のゲームセンスだけで世界制覇を目指す異世界ファンタジーだ。

 インターネット上で都市伝説として囁かれるゲーマーがいた。その名は『  』(くうはく)。幾多のゲームタイトルの頂点に君臨し続ける最強無敗のプレイヤー。プロフィールのすべてが謎に満ちた彼の正体は、ニートの兄・空(そら)と引きこもりの妹・白(しろ)のゲーム廃人兄妹だった。対人恐怖症で社会不適応者、ゲーム以外は何にもできないダメ人間の二人だったが、ある日、兄妹の元に届いた一通のメールが異世界への扉を開く。

 遊戯の神・テトによって戦争と暴力を禁じられ、ゲームですべてが決まる【盤上の世界・ディスボード】。そこでは知能を持つ【十六種族(イクシード)】が国家を構築し、覇権争いを繰り広げていた。人の命や国境線まで賭けられ、ゲームさえ強ければ誰でも王様になれる、それどころか神の座も例外ではない! 『神への挑戦権』を得るため、兄妹の国盗りゲームがスタートする。全世界全種族を巻き込むスケールの壮大さが興奮をかき立てる。

 空と白の対戦相手はただの人間ではない。魔法でイカサマをしてくるエルフ、超感覚と超人的身体能力を持つ獣人、さらに天使、ドラゴン、神霊といった超越者たちばかり。無力で貧弱な人間には到底無理ゲーに思えるが、『  』に敗北はない。天才的頭脳を持つ白、ペテンの才に長けた空。兄妹の以心伝心の連携プレイと意表を突いたゲームメイクでの華麗な逆転劇が、きっと貴方を驚かせ、感嘆させることだろう。


■少年少女よ、野望を抱け!


 続いて紹介するのは、『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金(ファミ通文庫・鳳乃一真)』。野望を抱く少年少女たちが不可思議な財宝を巡って迷宮探索とお宝争奪戦を繰り広げるトレジャーハント・ロワイヤルだ。

 主人公・八真重護の家は、代々、義賊を生業とする盗賊の家系。そんな家業を嫌がり、勘当同然にやってきた七重島は、島ひとつがまるごと学園都市となった人工島。安アパートでの新生活を始めた重護だったが、彼の部屋には地縛霊が憑いていた。幽霊少女の名前は龍ヶ嬢七々々。生前は七重島を開発した天才学生集団≪GREAT7≫のリーダーだった少女。そして重護は知る、この島に隠された彼女の遺産『七々々コレクション』の噂を。

 『七々々コレクション』は、ただの金銀財宝ではない。生前の七々々が世界中の遺跡から集めた伝説の秘宝。様々な伝承で語られる、不思議な力を持った魔法の道具だった。使い方次第で栄耀栄華を極めることも、身を滅ぼしもする大いなる力を秘めた品々。龍ヶ嬢七々々の死の真相を解き明かすため、宝探しに挑戦する重護の冒険の日々が始まる。迷宮に仕掛けられたトラップをくぐり抜け、宝へと迫るアクションが手に汗握る。

 重護を待ち構えていたのは、『七々々コレクション』の蒐集を目標に掲げる冒険部の一癖も二癖もある先輩たち、そして数多の強敵たち。ライバルを如何に出し抜いて宝を手に入れるか。探究心、好奇心、冒険心、そして夢と野望を追いかける情熱。それらを原動力にした少年少女たちの命がけの騙し、騙されの駆け引きが注目ポイント。日常のありふれた風景がスリルと興奮に満ちた冒険の舞台へと変わる世界観がきっと君を魅了する。


 次回の後編では、『魔法科高校の劣等生』、『彼女がフラグをおられたら』を紹介いたします。

おすすめ ライトノベル

・ゲーマー繋がり
ゲームのような異世界ゲームガルドに召喚されたゲーマー少年が難問クエストに挑む→『さて、異世界を攻略しようか。』(MF文庫J)

・冒険繋がり
惑星ゼラに広がる地下世界の攻略に挑む少年少女の波乱万丈冒険ストーリー→『巨大迷宮と学園攻略科の魔術師』(電撃文庫)

文:愛咲優詩(ラノベ365日