ショートアニメの代名詞、竹書房のアニメ担当に突撃インタビューしてみた。【前編】

アニメ部

2014/3/18

アニメと言えば30分番組、というのも今は昔。最近では15分や5分、はては3分の番組も増えています。その数、今期だけで10本前後。 なぜこのようにショートアニメが流行っているのか、その草分け的な存在である竹書房のアニメプロジェクト班長・木村淳さんに話を伺いました。同社がなぜショートアニメを手がけるようになったのか、名物... 続きを読む