お連れしましょう、長篠の地に! “今”とも重なる激動の転換点に

新刊著者インタビュー

2014/5/7

 空気を切り裂くギターの旋律。イントロはドラムとベースの一撃で加速し、うねるような躍動感のままにラストまで疾走していく。レッド・ツェッペリンの名曲「アキレス最後の戦い」。執筆はそのサウンドのなかで進められていったという。“剛腕作家”の最新作『天地雷動』は、まさにそのグルーブ感と一体化したハードロックな一作である。 伊... 続きを読む