キャプアス、龍ヶ嬢七々々、星刻の竜騎士。今期は褐色肌ヒロインが最高に可愛い!

アニメ部

2014/6/3

ついに「あつがなついぜ!」の季節がやってきた!

夏は水着の女の子がたくさん溢れるうれしい時期ではあるけれど、そんなリア充たちのテリトリーに足を踏み入れるのは、躊躇してしまうもの。仮に勇気を出して外に出たとしても、いつもの水着回のクセで女の子をガン見しすぎて通報されたらたまったものではない。

でもやっぱり……、日焼けした元気な肌の女の子が見たい! そんな諸君に今回は涼しい部屋で会える褐色肌のヒロインたちを新旧合わせてご紹介しよう。

特に今期は褐色ヒロインたちが大豊作なのだ。
 

■ まずはすぐに会える! 今期の褐色ヒロインたち
 

<夢塔ハナ>

▲キャプテン・アース 缶バッジ「夢塔ハナ」(ブロッコリー

「キャプテン・アース」に登場するヒロイン。第一話が放送されると「褐色の子がかわいい」「黒髪ロング最高!」と話題に。主人公がさっぱりとした性格なのもあって、作品と共に好感度高し。これからの二人の関係が気になるところだ。とりあえず、ハナちゃんかわいい!


<星埜ダルク>
 
▲龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 缶バッジ「星埜ダルク」(ブロッコリー

「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」に登場する壱級天災ちゃんのお付きメイド。可憐な見た目であるが……、残念ながら男の娘である。しかし、可愛いに性別は関係ない! むしろ男の娘だからいいのである。そんな褐色ダルクちゃんファンが急増中!


<アーニャ>

▲星刻の竜騎士 V (コミックアライブ)

『星刻の竜騎士』に登場し、ミルガウスに仕える辺境の部族タンタロス族の少女。本来は諜報や暗殺が担当だが、アーニャちゃんのメイド服のようなウェイトレス姿、そしてシャワーシーンに悶絶するファンが続出。また、実姉のアヴドーチャちゃんも……、可愛い!!

ここまで、今期の魅力的な褐色ヒロインたちをおさらいしたところで、ここからは過去の名作に登場したヒロインたちも紹介しよう!

 

■ 冒険の海に出かけたい系褐色ヒロイン
 

<ナディア・ラ・アルウォール>
 

▲ふしぎの海のナディア ナディア【リニューアルVer.】 (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

「ふしぎの海のナディア」に登場するヒロイン。親と生き別れたときにもらった宝石“ブルーウォーター”を巡って、数奇な運命に巻き込まれていく。総監督は庵野秀明氏が担当していることから、ナディアの性格の随所に監督の性格が入っているとか。

 

■ パンツじゃないから恥ずかしくない系褐色ヒロイン
 

<フランチェスカ・ルッキーニ>
 

▲ストライクウィッチーズ ねんどろいど フランチェスカ・ルッキーニ (ノンスケールPVC&ABS塗装済み可動フィギュア) 

「ストライクウィッチーズ」に登場するヒロインの一人。連合軍第501統合戦闘航空団ストライクウィッチーズに所属しているウィッチ。子どもっぽい性格でムードメーカー的存在。しまパン……。

 

■ 今すぐエンゲージしたい系褐色ヒロイン
 

<姫宮アンシー>
 

▲少女革命ウテナ コンプリートCD-BOX [Box set, Limited Edition, Original recording remastered, Soundtrack] 

大きなお姉さまたちにとってはなつかしい「少女革命ウテナ」に登場するヒロイン。決闘の勝者と「エンゲージ」し、世界を革命する力を与える「薔薇の花嫁」と呼ばれている彼女。一見ショートヘアのように見えるが、実は長いウェーブヘアの持ち主。劇中の彼女の成長は見逃せない!


■ ぜひ誘惑していただきたい系褐色ヒロイン

<キュルケ・アウグスタ・フレデリカ・フォン・アンハルツ・ツェルプストー>
 

▲「ゼロの使い魔」キャラクターCD3 タバサ&キュルケ編

「ゼロの使い魔」に登場するヒロイン。メインヒロインであるルイズたんの級友の一人で、敵対はしているのだが、なんとなく気にかけている節もある。羨ましすぎるB94/W63/H95のパーフェクトなスタイルに注目!


■ 記憶喪失系褐色ヒロイン

<ヴィレッタ・ヌゥ>

▲emotion style ヴィレッタ・ヌゥ (コードギアス 反逆のルルーシュR2)

「コードギアス反逆のルルーシュR2」に登場するヒロインの一人。シンジュク事変で自身のサザーランドを奪われた時にルルーシュに助けられている。劇中で彼女にとって敵方である扇要に千草と名前をつけられ、結婚に至ったがその展開は賛否両論。


■ 圧倒的爆乳&下乳系褐色ヒロイン

<関羽雲長>

▲一騎当千DragonDestiny 第壱巻 [DVD] 

「一騎当千シリーズ」に登場するヒロインの一人。三国志に登場する人物の名前を持った美少女キャラクターが多数存在する中、常に人気上位をキープしている。余談だが、筆者は会社の上司と三国志の関羽雲長を画像検索しようとしたところ、えっちな画像がいっぱいに広がり冷や汗をかいたことがある。

■ ニュータイプ系褐色ヒロイン

<ララァ・スン>

▲機動戦士ガンダムさん 公式ファンブック (角川コミックス・エース 40-24) [コミック] 

「機動戦士ガンダム」に登場するヒロイン。フラナガン機関で育てられたニュータイプの少女でジオン軍少尉。 アムロとシャアの永遠の女性として、その後も二人を苦しめる存在になる。ララァが最初に出会った褐色ヒロインだった大きなお友だちも多いはず。

以上がおすすめの褐色ヒロインたちだ。もっと褐色ヒロインを……!という欲しがりなファンには「一騎当千シリーズ」や「エウレカセブンシリーズ」をおすすめしよう。

最後に、褐色ヒロイン枠には入らないけれども、日焼けがまぶしいヒロインたちもご紹介。こちらも合わせてチェックすべし!


■ 短時間で真っ黒系な日焼けヒロイン

<中野梓>

▲けいおん 中野 梓 日焼けVer. (1/10スケールPVC塗装済み完成品) 

ご存じ、「けいおん!」に登場するヒロインの一人。日焼けした彼女は一部ファンから「こげにゃん」と呼ばれ、ますますペロペロされる対象に。なお、褐色ヒロインでは紹介しきれなかったが、同じ京アニ制作の『たまこまーけっと』のチョイちゃんも見た目が似ていることから「こげにゃん」と呼ばれているようだ。

■ 水着のあとが眩しい系な日焼けヒロイン

<薄墨初美>

▲咲-Saki-(11) (ヤングガンガンコミックス) [コミック] 

「咲-Saki-」に登場するヒロインの一人。咲ヒロインではもはや定番の「はいてない」に、「水着跡」×「巫女」×「ロリ」×「ツインテール」と、初見の人をあっと驚かせる萌え属性が盛りだくさんの彼女。乳首の位置と色が気になって夜も眠れない。

さあ! リア充たちには爆発してもらって、我々は涼しい部屋でゴロゴロしながら、お気に入りの褐色ヒロインを愛でようじゃないか!

文=shioko