人生疲れ気味のあなたに読んでほしい 深呼吸したくなるような山小説―北村薫インタビュー

新刊著者インタビュー

2014/6/6

人生80年の時代だ。40歳なんてまだまだ半分、なのかもしれない。しかし、実際にアラフォーといわれる年齢になると、あらゆる場面で否が応でも「もう若くはない」自分を意識する。  たとえば仕事で理不尽なことが起きたとして、昔ならば、正面切って噛みつきにいったのに、近頃は妙に物分かりよくやり過ごそうとする。処世術が身についた... 続きを読む