五十嵐裕美&渕上舞&松来未祐&佐倉綾音に直撃! 「ちゃんおぷ的ドラマ」第二弾ドラマCDアフレコレポート【独占取材】

アニメ

更新日:2014/8/13


皆さんは「チャンネルはオープンソースでっ!」というニコニコ生放送の番組を知っていますか?

愛称は「ちゃんおぷ」。もともとは「オープンソース」を応援するための放送のはずが…。加速するムチャぶり、出演声優とスタッフとの攻防を経て、「超アットホーム&自由すぎる」番組に進化。視聴者数、タイムシフトの予約数も日に日に増加し、タイムシフトランキングでも1位を獲得するほどニコ生の人気番組のひとつとなりました。

2014年3月に生放送は終了してしまいましたが、2014年4月に待望のドラマCDが発売。好評(?)につき、第2弾のドラマCD「ちゃんおぷ的ドラマ ~四葉の趣味探し!feat. 芽衣子&七瀬 爆裂女子会議!!~」の発売も決定しました!
出演は、初代MCの五十嵐裕美(『アイドルマスター シンデレラガールズ』双葉杏など)二代目MCの渕上舞(『ガールズ&パンツァー』西住みほなど)。加えて、松来未祐、佐倉綾音、高野麻里佳ら、総勢11人です。
 

▲収録の模様をこっそり激写。手前左:佳村はるか、手前中央:渕上舞、手前右:佐倉綾音、左奥:松来未祐、中央奥:小原莉子、右奥:五十嵐裕美(敬称略)

第1弾のドラマCDを買った人は「こんなドラマCD、はじめて…(困惑)」「まさに“ちゃんおぷ”だわ…(歓喜)」とリスナーを感動だけでなく、困惑と歓喜に誘うものでした。そんな、気になる「ちゃんおぷ的ドラマ」第2弾ドラマCDのストーリーですが、

「女子旅妄想会議を散々行った四葉(CV.五十嵐裕美)は同僚の芽衣子(CV.渕上舞)と共にファミレスに。そこに呼び出された近くの大学に通う妹の七瀬(CV.松来未祐)。テーマは『趣味さがし』。七瀬は大学のサークル仲間・愛(CV.佐倉綾音)とともに2人の趣味探しに付き合うのだが……?」

第2弾も無茶ぶり満載で「ちゃんおぷ的」なのか? 当取材班は独占でアフレコ直後の五十嵐さん&渕上さん&松来さん&佐倉さんにお話を聞くことができました。

――収録、おつかれさまでした! ドラマCDの現場はいかがでしたか?

五十嵐:「考えちゃだめだ! 感じろ!」(笑)。私は「ちゃんおぷ」ドラマCDは二度目だったのでなんとなく空気をつかめていたんですけど、他のみんなが最初困惑しているのが伝わってきましたね。

渕上:私は今回が初めてだったので、困惑した組のひとりです(笑)。もちろん事前に台本はいただいていて、読んできたんですけど、「これはどういうことなんだろうなあ~!?」って部分が多くて……。

五十嵐:ストーリーはあるにはあるんですけど、アドリブやムチャぶりがものすごーく多いんですよ。「○○さんのモノマネ」とか、「○○を歌う」とか。

渕上:五十嵐さんに「何も考えちゃだめだ!」って言われたとおり、自由にやらせていただきました。台本の分量的にはけっこう多いはずなんですけど、収録はあっという間で楽しかった!

松来:私もドラマCD初参加だったんですけど、(演じる)七瀬に対してムチャぶりがすごく多めだったような……?

五十嵐:脚本の今浪祐介さんのせいですね!(笑)

松来:でも、「がんばろー!」と思ってスタジオに来ました! みんなで力を合わせてがんばったんですよ。

佐倉:初めて松来さんにお会いできて、慣れ親しんだ裕美さん、渕上さんがいらっしゃって。みなさんと収録ができてたのしかったです!


――「ちゃんおぷ」のドラマCDは、今回どんな内容になっているんでしょう?

五十嵐:ふつうのドラマCDとまったくちがいます! なんていうか……なんですかね……?

渕上:素のわたしたちを楽しんでいただけるCDと言えばいいのか……。

佐倉:たぶん、ドラマCDとは呼ばないです! バラエティCD?

五十嵐:バラエティCD! イベントとかの、一発勝負ノリみたいなところがありますよね。

渕上:台本にある部分でも、慣れてきたらアドリブに変更されたりしましたね。みんなすごいなあ、ぶっこむなあ……! って思ってました。

松来:たぶん聞いていただいたら、「あー、ここブッコまれてるなー」って手に取るようにわかると思うので、動揺するキャスト陣を楽しみたいちょっとS気質のある方におすすめです。

五十嵐:素で動揺しちゃってるもんね……。

渕上:やりづらいものまねが多い! 特徴があるとか、ものまねで定番の人じゃない。難しかったです。

松来:「できない前提」で組まれていたような気が。下調べしてもやりようがない……!

渕上:わたし、下調べしたよー! ○○○さんの!(渕上さん、某番組に出演中の某キャスターのモノマネを再現)

五十嵐:そのフレーズを言ったら絶対○○○さんじゃん!(笑)


――モノマネの出来については、CDを楽しみにします! 特に聞いてほしいポイントはどこでしょうか。

五十嵐:えー……全部聞かないでほしい(笑)。

佐倉:真理すぎる……。

五十嵐:フリートークかなー?

佐倉:フリートークがいちばんまともですもんね(笑)。

松来:誰にも操られてなかったから…。

佐倉:どこからの圧力にも負けることなく!

渕上:圧力すごかったですね(笑)。でも、最初は「うわー、どうしよ!?」って困惑状態で臨むけど、だんだん進んでいくと「あ、みんな仲間だ!」って気持ちになりました。その仲間になっていく感を味わっていただけたら。

五十嵐:確かに! 結束力が生まれてきたね。あとは、なすりつけあいね。

佐倉:ひどい!

五十嵐:いやー、過酷な現場でしたよ! 出演者の中には若い人も多かったんですけど、ムチャぶりをさらにムチャぶるという……。心強く生きてほしい。

佐倉:この現場を乗り越えれば、たいていの現場は大丈夫になりますよね。

五十嵐:そうそう。「ここ、アドリブでつなげてください」って言われても余裕でできるようになるよねっ。

――とにかくムチャぶりの嵐なんですね。ストーリーやキャラについても、ちょこっと教えていただけるでしょうか。

五十嵐:私が演じる四葉ってキャラクターは、きっちりスーツを着込んだ、メガネのかっこいい女性なんですよ。でも、コンスタントに四葉を演じるうちに、だんだん私自身に寄るようになってきましたね。今回のドラマCDでは妹の七瀬と絡めたので、妹に対してはわりとラフに喋ってみたりしました。ふだん見られない四葉さんになったのかなー。

松来:その妹の七瀬は、巨乳のちっちゃい女子大生です。でも、その設定をだすタイミングはあんまりなかったかも(笑)。今回七瀬は、仕切りやまわしのポジションだったので、テキパキとやったつもりです。でも、まわすのにボケさせられたり、過酷な運命が……。

渕上:私のキャラ(芽衣子)だと、「ちょっときつめでクールキャラなんだけど、ほんわかしてる」って設定なんですよ。クールなのにほんわか!?

五十嵐:しっかりクールの四葉と、ほんわかクールの芽衣子。ほんわかしてるのに心無い感じがぐさっとくるキャラだよね。

渕上:最初は困惑してたんですけど、最終的に「自分自身にいちばん近いところでいいよ」って言っていただけました。素なのか役なのかわからないくらいのテンションでやって、新しいところを開拓したような気持ちがありますね。

五十嵐:あやねる(佐倉)はどうだった?

佐倉:愛を演じるのは一年ぶりくらいだったので、前に収録をしたアパッチキャメルの短編アニメを見返して、キャラをつくってスタジオに来たつもりなんですが……あんまり関係なかったですね。

全員:(笑)

佐倉:裕美さんが言うように、「考え過ぎちゃいけない!」でした。台本にあることはきっちりキャラで読んで、それ以外のことはどうにでもな~れっ!って(笑)

五十嵐:新たなあやねるが見れてよかったよー。まさか○○が嫌いだなんて……。

佐倉:そうなんです! 私、○○すごく嫌いなんですよ! 「これ喋っても平気なのかな?」ってくらい、トークをさせてもらいました(笑)。


――ありがとうございます。最後に、ファンの方にメッセージをお願いします!

五十嵐:まったく頭を使わなくて聞けるCDだと思います! 疲れたときに聞いてくださいっ。

渕上:「がんばったなあ~」って褒めていただけたら純粋にうれしいです! 感想もぜひきかせてください。

松来:本当に斬新なスタイルのCD。私たちの動揺がそのまま入ってるので、楽しんでいただけると思います! また次こういったチャレンジができるように応援していただけたら嬉しいです。

佐倉:すごくいろんな意味で貴重なCDに仕上がったと思います。よろしくおねがいしまーす!


ドラマCD「ちゃんおぷ的ドラマ ~四葉の趣味探し!feat. 芽衣子&七瀬 爆裂女子会議!!~」は2014年秋に発売。その一部&限定トークが聴けるプレリリース版は、2014年8月17日にコミックマーケット86(西き-35a)で頒布されます。

プロローグ「『趣味探しするっしょ!』的な!」、第1話「『女は食ってナンボでしょ』的な!!」のほか、「コミケと私」をお題にしたフリートークも収録。ドラマCDのようでドラマCDじゃないちょっとドラマCD版「ちゃんおぷ」をぜひお楽しみあれ。

(文・取材=青柳美帆子、撮影=橋本商店)
 

ちゃんおぷ的なドラマ C86版


頒布物 :ドラマCD
価格 :\1,000
出演 :五十嵐裕美、松来未祐、渕上舞、佐倉綾音、高野麻里佳、小原莉子
山下七海、吉岡茉祐、佳村はるか、※沢城千春、※内田雄馬

脚本・演出 :今浪祐介
プロデュース・ディレクション:吉村尚紀

特典 :「あたり券」が出たら、その場でサイン入り色紙をプレゼント?!

トラック:
プロローグ「趣味探しするっしょ!」的な!
第一話「女は食ってナンボでしょ!」的な!
「コミケと私」1(五十嵐裕美、松来未祐、渕上舞、佐倉綾音)
「コミケと私」2(高野麻里佳、小原莉子、山下七海、吉岡茉祐、佳村はるか)
※秋発売の「ちゃんおぷ的ドラマ」とは内容が異なります。

・詳しい情報とキャストコメント(一部)はこちら
http://www.oss-ch.jp/c86/ 

・OSSチャンネル on twitter
https://twitter.com/oss_ch