原紗友里さんに50の質問「声優の輪」【第30回】

アニメ部

2015/1/31

原紗友里

 旬の声優さんに、お仕事からプライベートまで50の質問で迫るリレー連載「~声優の輪~」。第29回の高森奈津美さん編も大変な反響を頂きました。


 第30回となる今回は高森さんからのご紹介で、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の本田未央、『いなり、こんこん、恋いろは。』のコン、『青き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-』の刑部蒔絵などを演じる原紗友里さんです!



では、さっそくどうぞ!

01.声優になったきっかけを教えてください。
直接のきっかけは、事務所の新人オーディション(81オーディション)に参加したことです。このお仕事自体は、元々お芝居が好きで「声だけのお芝居というのも面白そう!」と思ったのが最初だと思います。

02.アニメでのデビュー作は?
『ドルアーガの塔 the Sowrd of URUK』のスペキュラ・エクス・マキナ役です。

03.これまで演じた作品で、特に印象に残っているキャラクターはいますか?
『プリティーリズム・オーロラドリーム』の天宮りずむは、初めてレギュラーで頂いたメインキャラで、一緒にたくさん成長させてもらいました。

04.現在演じているキャラクターと、自分が似ている部分を教えてください。
現在だと『アイドルマスター シンデレラガールズ』の本田未央役でしょうか。似ている部分というか、作品的にたまにキャストの性格がキャラクターに反映されたりするので、変なところがうつらないように気をつけています(笑)

05.これまで演技した中で、印象的なシーンをひとつ教えてください。
辛いとか悲しいとかで心の内を思いきり声に出すシーンは、そのキャラクターをより深く表すシーンだと思うのでいつも気合いが入ります。

06.アフレコ現場での失敗談や印象的な話を教えてください。
ほかのかたの台詞の時にノイズを出してしまいそうになるとひやっとします。

07.ライバルや目標にしている声優さんはいますか?
色んなかたを尊敬していますが、誰かひとりを目指してそのかたのコピーになるのではなく、自分らしくいけたらいいなぁと思ってます。

08.声優をしていなかったら何をしていたと思いますか?
なんでしょう……ひとつの会社に勤めるというのには憧れます。

09.声優をしていて一番苦労したことは何ですか?
体調を崩して声が思ったように出せない時です。

10.逆に声優をしていて一番うれしかったことは何ですか?
「今のいい芝居だったよ」って言ってもらえることです。

11.歌うのはお好きですか? また今までで一番歌っていて印象に残ったのは?
上手い下手は置いといて(笑)、歌うのは楽しいです。歌でキャラクターを表現するのは台詞とはまた違った楽しさがあります。
ある曲のレコーディングの時に、キャラクターを固めながらだったのもあって最初に予定されていた日のうちに録り終わらなかったのは、今でもすごく反省しています……。

12.自分が担当したラジオで、印象的だった投稿はありますか?
本文もそうですが、ラジオネームが面白いかたが多いですね。つい笑っちゃいます。

13.演じる際のこだわりはありますか?
キャラクターの魅力を最大限に引き出せるように努力します。

14.もっとも得意な役はどんな役ですか?
元気な役でしょうか。あと、サイズの小さい生き物の役も好きです。

【次のページ】声優としての目標や夢を教えてください