初めて「読者のため」に書いた これぞ道尾秀介流エンタメ小説の極致

新刊著者インタビュー

2015/2/6

 道尾秀介は2015年に作家デビュー10周年を迎える。それを記念して刊行される作品が、長編『透明カメレオン』だ。実はこの小説、道尾が初めて「読者のため」に書いた作品だという。 「これまではすべて自分のために書いてきたんですけど、10周年記念ということで読者や書店さんにお礼をしたいと。小説の面白さ、感動やハラハラドキド... 続きを読む