「本多真梨子」声優インタビュー&撮り下ろしグラビア【声優図鑑】

アニメ部

2015/7/14

本多真梨子

これからの活躍が期待される声優に、声優を目指したきっかけや、初めてのお仕事、そしてプライベートなことまで、気になるあれこれについてインタビューを行い、さらに撮り下ろしのグラビアも交えて紹介する人気企画「声優図鑑」。

第71回となる今回は、テレビアニメ「えとたま」イヌたん役、「ロボットガールズZ プラス」Zちゃん〈マジンガーZ〉役などを演じる本多真梨子さんです。

――今日の服、すごく似合ってますね。ふだんの服装もこういう感じですか?

本多:ふだんもワンピースが多いです。緑が好きなので、緑色のワンピースばっかり買っちゃう。でも、ニコ生の番組なんかだと、緑の服は、映像が入ったときに同化しちゃうんですよ〜(笑)。だから最近は緑を買わないようにしています(泣)。でも、白も好きですよ。今日のワンピースもお気に入りで。ワンピースって本当に……ラク(笑)! それに女子っぽいですよね。

――女子っぽいです! では早速、春アニメ「えとたま」のお話から始めたいなと。本多さんはイヌたん役で出演されてましたね。

本多:「えとたま」メンバーは、けっこう声優図鑑さんに出られてますよね。村川のりえしょんとか、渕上さんとか…あ、半分くらいいる(笑)。「えとたま」は女の子がいっぱい出ているアニメなんですよ。

――「日本一うるさいアニメ」というキャッチコピー通り、本当に収録現場がうるさかった、と聞いています(笑)。

本多:はい、うるさいです(笑)。主に、りえしょんが、いろんなところから感情を発しているから(笑)。それと、村川さんと下野さんの夫婦漫才みたいなのが見られます。下野さんに扉を締められて、「うぉ~ろろろぉやめてくださひいぃ~…ふぁ、よかった、はいれたぁ」とか、「はぁ、しめられたとおもってびっくりしまひた」とか(←モノマネ)。いや~こっちがびっくりだよ~って、みんなでツッコんだりしてます(笑)。

【次のページ】「えとたま」の見どころなどについて